FC2ブログ

ひまわりのチャペルできみと

ひまわりのチャペルできみと 通常版
ひまわりのチャペルできみと 通常版
  • 発売元: Marron
  • メーカー: Marron
  • 価格: ¥ 8,316 (10% OFF)

甘酸っぱい学園内新婚生活がここにある!!

 上記の謳い文句による、Marronの4年ぶりの新作となるタイトル。
 それが2007年8月24日に発売された「ひまわりのチャペルできみと」であります。

 Marron作品としては本当に久しぶりの作品となったわけですが。
 ライトノベル作家としても活躍する竹井10日さんのPC新作ということで、前2作で存分に楽しませてもらっておりましたので期待度大で発売を待っておりました。

 学園内でハチャメチャな言動、行動をすることで名の知れた主人公、貴宏。
 ずっと側にいる二人の幼馴染みとブラコン過ぎる姉など、個性豊かな周囲の人達と共に愉快な学園生活を送っていた。
 そしてその学園生活の中で愛を育んだヒロインと、学生結婚へと突き進むことになるのだが……

 というのが大まかなあらすじになりまして。
 この作品の世界では社会情勢により早婚が認められているという設定になっており、6人のヒロインとの恋愛模様のみならず、新婚生活まで描かれているのが目新しいところになりますか。
 テキスト量は文庫本20冊分とのことで、ボリュームの面でも目一杯であります。

 このメーカーの最大の特徴である、シナリオ担当の竹井10日さんの愉快なテキストは健在であり、プレイヤーを大いに笑わせ、楽しませてくれます。
 どのキャラのシナリオでも序盤から中盤のやり取りはもう、抱腹絶倒と表現して間違いはなく。
 選択肢でどれ選んでも腹を抱える竹井さんの手法も健在でしたね。
 途中で行われる自転車レースでの実況のハジケっぷりもまあ、竹井さんにしか出来ないでしょうな、よくもあそこまで喋らせることが出来るものです。

 物語後半の展開も、いきなりシリアスになるアンバランスさが違和感ありありだった前作までよりも大きく改善が見られましたね。
 特にメイン格の一人、月乃シナリオは個人的に高く評価しています……しんみりさせるシーンもありますが、9割方コメディーに終始するシナリオこそ筆者に望ましい展開でしたので、このルートには十二分に満足させてもらいました。
 体育座りをして悔し涙を流す月乃はもうおかしくておかしくて。

 音々子シナリオの展開でヒく人がいるかも知れないな、とかバカップルになるのはOKだけど貴宏の軽口が少なめになるのは残念だったとか、実はファンタジーっぽさもあるのですが正直、学園物で通して欲しく感じたりと筆者的に気になる個所もないでもないですが、シナリオ・テキストにおいてはトータルの満足度はかなり高かったですね。
 ただ、次作ではそろそろ「ハーレム的な主人公軍団形成」、な手法から離れた竹井作品を見たくもなりました、同じパターンが続いている印象はやっぱり強いので。
「でもこの幸せが続くと思ったんだ……」などと後で不幸っぽくなりそうな展開を予感させるのも、どのルートでも使うのはちょっと、でした。も少しバリエーションが欲しかったですね。 

 前作であまりにあんまりでヒいてしまったベッドシーンもほぼノーマルなものに改善されており一安心でした。 約一名、ヘンなプレイもありましたが前作に比べれば全然OK、ってなもので。

 キャラクター達も相変わらずヘンな語尾だったりしましたが、主人公の貴宏に引っ張られる感じでイキイキと輝いてましたね。
 しかし前作といい、途中から主人公の個性を弾き飛ばしちゃう強力キャラが出てしまうのは……いやまあ、今作のお母さんは実に強烈でした、はい。

 ただ残念ですが、システム周りの完成度には相変わらず問題ありと感じました……せめて既読スキップはきっちり機能して欲しかった。
 各日にちの最初の部分だけ飛ばせないのはどうかと思いますし、回想モードなしもよろしくないです。
 セーブファイルもこれだけ選択するゲームなのですから今の3倍は欲しいですし。
 この部分がMarron最大の弱点と言わざるを得ません、次回作以降では早急なレベルアップを果たしてもらいたいものですが……

 キャラデザ・原画はいくたたかのんさんで、「君が望む永遠」でのSD画が印象的だったのですが、今作でもインパクトあるSD画を見せてくれました。
 お母さんは特に愛されてましたね。

 と言うことで。
 テキストの面白さは業界一と言って過言ではないかと思いますが、システム周りには大幅に改善すべき点があるのがネックでした。
 声がないことも否定的に取る向きもあるかも知れません。
 ですがプレイしてる間中楽しませてくれたのは間違いないことで。
 筆者の評価はランクです……テキストだけならAを付けてもいいぐらい気に入っているのですけどね。

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 竹井10日 ひまわりのチャペルできみと

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する