スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO(セガサターン)

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NOこの世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
(1997/12/04)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

 エルフ在籍時の剣乃ゆきひろが手がけた、壮大なテキストAVGの移植作。
 それが1997年12月4日にセガサターン版が発売された「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」でありました。

「DESIRE」「EVEバーストエラー」に続く、剣乃ゆきひろ原作のPCアダルトタイトルのサターン移植版であり、今作は剣乃さん自らが責任者として移植に携わっており。
 筆者はPC98版は「途中までは抜群に面白かったが後半が……」という感想だったのでプレイするかどうかはちょっと迷いましたが、好きな声優さんが出るってことを知り結局購入したのでした。

 主人公、有馬たくやは2ヶ月前に父を亡くし、半年前に父が再婚した若き義母の亜由美と二人暮しをしていた。
 だが死んだはずの父から小包と手紙が……父は生きていてとある場所にこい、との呼び出しだったのだ。
 そしてたくやの数奇な運命がここから始まるのであった……

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO 剣乃ゆきひろ

DESIRE(セガサターン)

DESIREDESIRE
(1997/09/11)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

禁忌と欲望の孤島への招待

 イマジニアによる、シーズウェア原作のPCアダルトAVGのコンシューマ移植、その第2弾。
 それが1997年9月11日にセガサターン版が発売された「DESIRE」でありました。

 剣乃ゆきひろ(現:菅野ひろゆき)さんが手がけたシーズウェアタイトルのセガサターンへの移植第2作となりまして、ご存じの方も多いでしょうが元々はこちらが「EVE~burst error~」より先にオリジナル版が発売になっています。
 筆者のとっては今作のPC98版は決して忘れられないタイトルでありますので、バーストエラーでイマジニアの移植ぶりにも納得出来たこともあり楽しみにプレイすることにしたのでした。

 南海の孤島に建設された研究所、その名は“DESIRE(デザイア)”。
 徹底した秘密主義で名の知れた研究所になぜか取材許可が出て訪れることになる主人公の新聞記者、アル。実はその施設に恋人、マコトが勤めており、久しぶりの再会も楽しみにその島に降り立つのだが。
 彼の到着を機に、さまざまな異常事態が起こることとなる……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 剣乃ゆきひろ DESIRE やさまたしやみ

太陽の神殿 アステカII

太陽の神殿太陽の神殿
(1988/08/03)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

太陽の鍵をさがせ!!

 アステカを舞台にした、遺跡の謎に挑むAVG。
 それが東京書籍(トンキンハウス)から1988年8月3日にファミコン版が発売された「太陽の神殿 アステカII」でありました。

 1986年に日本ファルコムからPC88版が発売になったタイトルをトンキンハウスがアレンジを施しての移植、となったようでして。
 筆者はファミコン時代は「ポートピア連続殺人事件」や「探偵神宮寺三郎」などのAVGを数多く手を出していた人間なので、その流れでこの作品も触ってみることにしたのでした。

 マヤ文明の研究家である白鳥教授が遺跡の中で謎の死を遂げてしまう。
 彼の高校生の娘と幼なじみである主人公はその原因を確かめるべく夏休みを利用し二人で現地に行くことに。
 そこで二人を待ち受けていたのは、教授の死の真相に密接に関わる遺跡の謎であった……

続きを読む »

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : 太陽の神殿 アステカII

開設40ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来40ヶ月が経過しました、ありがとうございます!
 この一ヶ月も大変多くのアクセスを頂き、本当に感謝しております。
 
 今月は剣乃ゆきひろ原作のセガサターン移植3部作を中心にレビューをUPしていく予定です。
 最近はどうにもスローペースとなりPCアダルトの方がさっぱりUP出来てないのですが何とか今月はこちらのジャンルのも一本仕上げたいと思っています。
 ただ8月19日発売の「ACE:R」にドハマリしてしまう危険も……もしレビューが一向に上がらなかった場合はそちらが原因だと思ってくださって間違いないかと。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。
 また、みんぽすさんにも投稿したレビューには記事の最後に「このレビューを評価する」という小さい枠が表示されるようになっていますので、当ブログのレビューがもし少しでも参考になったなら「評価する」ボタンをポチッと押して下さるととても嬉しく思います。ちなみに最近では「ストリートファイターIV」にて表示されています。

 今月のコラム的ネタは、今夏のゲーム商戦についてです。
 いやあ、今年の夏商戦はラインナップ的にかなり弱いのではないでしょうか……ドラクエIXがあった昨夏に及ばないのは仕方ないにせよ、ミリオンどころか50万本すら届くのが「イナズマイレブン3」だけのような……モンハンのスピンオフなタイトルも出ますが晩夏なタイミングですし、かなり物足りない商戦になったように感じます。
 まあ任天堂は秋冬の新ハード「ニンテンドー3DS」にソフト開発の重点が移ってしまったのでしょうね……

 ってことで、これから41ヶ月目に突入となります当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

ディスクシステム

 当時では極めて革新的な要素を数多く取り入れた名機。
 それが1986年2月21日に任天堂から発売された「ファミリーコンピュータ ディスクシステム」でありました。
 なお、厳密に言えばファミコン周辺機器に分類されるアイテムでしょうが、これがないと数多くのディスクシステム用カードが動かないということであえてゲーム本体に分類しております、ご了承ください。

「ファミコン本体より大容量のソフトが遊べる」というのを売り文句に展開され、薄いディスクカードを差し込みファミコン本体と合体したディスクシステムが読み込んでゲームを遊べるようになるというものであり。
 個人的には自分で購入した初めての本体系機械だったように記憶しています……確か親に買ってもらったのではなかったはず。

 まずファミコンと合体する、ということ自体が目新しかったですね……ディスクを入れること自体がパソコンを持っていない身でしたので初めてでしたし。
 ソフトも随分と遊びました……特に任天堂アドベンチャーシリーズには随分とハマらせてもらいましたね。
「ファミコン探偵倶楽部」の2作目は今でも一番怖い思いをしたゲームでとりわけ印象に残っています。
 またゼルダシリーズもここからスタートしていますし(メトロイドもか)、「バレーボール」も相当に遊ばせてもらえたし、SDガンダムガチャポンもあったし……発売されたラインナップ数の中で当たりと出会う確率が結構高いハードでしたね。

 また最大の特徴なのが「ディスクライターで安価にソフトを書き換えられる」というもので。
 クリアしてもう遊ばないソフトをゲーム屋などに設置されているディスクライターで別のソフトにワンコイン程度で書き換えられるこのシステムは、自由になる金額が極少だった学生には大変ありがたかったです……前述のアドベンチャーは大体が書き換えてプレイしましたからね。
 まあそのシステムの影響で任天堂以外には利益薄くてサードは消極的だったのかも知れませんが、ゲーマー的にはメリットばかりなシステムでした。

 内部に使用されているベルトが切れやすくて動作しなくなる、というのは筆者にはもう遊ばなくなるまで起こらなかったのであとでその情報を知って驚いたぐらいでしたし、まあファミコンのほうがどんどん容量増やして逆転現象が起こってしまったのはどうかとは思いましたが、やっぱり安価にゲット出来るってことで我慢は出来ましたので最後まで好きなハードでしたね。
 一体型のツインファミコンも欲しかったものなあ……知り合いに少し触らせてもらいましたが羨ましかった思い出があります。

 ということで。
 筆者の評価はランクです、ファミコン本体ともども忘れることは決してないであろう逸品でした。

タグ : ディスクシステム

EVE~burst error~(セガサターン)

EVE バーストエラーEVE バーストエラー
(1997/01/24)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

 PC98版で話題になったサスペンスAVGをコンシューマ移植した一作。
 それがイマジニアから1997年1月24日にセガサターン版が発売された「EVE~burst error~」でありました。

 名作との評価を得た98版(1995年11月発売)からアダルト要素の排除やアニメ・音声追加などによってコンシューマゲーム機のセガサターンに移植になった作品でして。
 ちなみに発売当時はゲームショップにいたのですが、エライ勢いで売れてあっという間に完売しちまったことに驚いたことをよく覚えています。

 難事件を解決してきたものの現在はしがない貧乏私立探偵の天城小次郎と、政府の特殊調査機関で抜群の任務成功率を誇る女エージェントの法条まりな。
 小次郎はふとしたことから金髪の少女を保護することになってしまい、まりなは依頼によりとある国の大使の娘を護衛することになる。
 そして起こる連続殺人事件に、二人は中心人物として護衛対象ともども巻き込まれることになるのだが……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 剣乃ゆきひろ EVE~burst error~

ドラゴンバスター

ドラゴンバスタードラゴンバスター
(1987/01/07)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 ナムコの、アーケードからの移植作となるアクションRPG。
 それが1987年1月7日にファミコン版が発売された「ドラゴンバスター」でありました。

 アーケード版のことは当時は知らず、ど田舎だったので多分ゲームセンターにも置いてなかったのだろうと思うのですが。
 このファミコン版は確か、安く売ってるのを見かけて手にとったのではなかったかなあ……ちょっと記憶の彼方なのが残念。

 ドラゴンによってさらわれてしまった王女セリア。
 彼女を助けるべく主人公クロビスは単身、冒険の旅に出ることに。
 数多くの魔物が徘徊する塔や洞窟を越え、果たして王女セリアを救い出すことは出来るだろうか……

続きを読む »

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : ドラゴンバスター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。