スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時空の覇者 Sa・Ga3完結編

サ・ガ3 時空の覇者サ・ガ3 時空の覇者
(1991/12/13)
GAME BOY

商品詳細を見る

 ゲームボーイで展開していた人気シリーズの3作目でかつ最終作となったRPG。
 それがスクウェアから1991年12月13日に発売された「時空の覇者 Sa・Ga3完結編」でありました。

 前2作を楽しくプレイしてきた身としては今作も発売されると知っていの一番に予約し購入することにしたのですが。
 後述するスタッフ変更の影響からか色々と気になってしまう変更部分に戸惑ってしまったのは確かでした。
 
 サガ世界の神、ソールはかつて異次元から侵略してきた神々を伝説の戦闘機ステスロスに封印した。
 だがそれも忘れられたとき、奇妙かつ巨大な水がめが突如あらわれそこから大量の水とモンスターを吐き出し、いずれ世界は水没してしまう危機を迎えた。
 その自体に対処するため未来から3人の子供が送り込まれ、彼らが冒険出来る年齢に達したとき世界の運命を変えるべく戦いを開始することのなったのであった……

続きを読む »

スポンサーサイト

タグ : 時空の覇者 Sa・Ga3

Sa・Ga2 秘宝伝説

サ・ガ2 秘宝伝説サ・ガ2 秘宝伝説
(1990/12/14)
GAME BOY

商品詳細を見る

 スクウェアから発売された、GBを代表するRPGの第2弾。
 それが1990年12月14日に発売された「Sa・Ga2 秘宝伝説」でありました。

 前作をプレイし荒さも目立ったゲームバランスながらも極めてオリジナリティの高い作りに感心しまして、その続編ってことで「これはやらねば」となりまして。
 ちなみに発売日に購入したときはそのパッケージの大きさに驚いたものでした……現在でも通常版であのサイズってのはなかなかないですねえ。

 古き神々によって作られた世界には数多くの秘宝が残されていた。
 秘宝ハンターの父を持つ主人公は、預けられた一つの秘宝を持ち行方不明となった父を探すべく旅立つことを決意する。
 仲間と共に冒険を続ける彼の前に待ち受ける運命とは、果たして……

続きを読む »

タグ : Sa・Ga2 秘宝伝説 植松伸夫 いじわるなダンジョン

D端子ケーブル 2M

PS3/PS2用接続ケーブル『D端子ケーブル 2M』
PS3/PS2用接続ケーブル『D端子ケーブル 2M』
  • 発売元: アンサー
  • メーカー: アンサー
  • 価格: ¥ 1,579
  • 発売日: 2009/04/15

 商品名の通り、PS2及びPS3本体をD端子付属のTVに出力可能な接続ケーブル。
 それが2009年4月15日にアンサーから発売された「D端子ケーブル 2M」でありました。

 個人的には多くのハードで長いこと「モノラルAVケーブル」「ステレオAVケーブル」で接続してきて、S端子などを試すことなく来たのですが、TVの買い替えでD端子のある液晶TVで見ることになったので、価格的にも手が出るぐらいだし試しに見てみようかと思い購入してみたのですが。

 正直、映像だけだとレベルの高い鑑定眼があるわけではない筆者には際立った違いを感じ無かったのですが、文字表示に関しては明らかに鮮明になっていました……これは違いましたね。
 このクッキリ度を見てしまうとそれ以前のはどうしてもボヤけてしまっているように感じてしまいます……ここまでとはビックリでした。

 まあ2010年現在ではより鮮明に出力出来るHDMIケーブルが主流になりつつありますが、筆者の環境的にはまだまだこのケーブルでいくことになりますし、何よりPS2本体ではこれでいくしかないわけですから、かなり長く使うことになっていきそうです。

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV(特典なし)ストリートファイターIV(特典なし)
(2009/02/12)
PlayStation 3

商品詳細を見る

俺より強いやつは出てきたか。

 格闘ゲームの代名詞的なシリーズ、そのナンバリングタイトル第4弾。
 それがカプコンから2009年2月12日にPS3版が発売された「ストリートファイターIV」でありました。

 ナンバリングとしては実に久しぶりとなる作品がまずアーケード版が稼働しPS3とXBOX-360に移植されまして。
 個人的にはシリーズ3作目の「III」関連にはどれも触っていないのでそちらを優先しようかと思っていたのですが、後述しますネット対戦を体験してみたくなって勢いでゲットしました。

 前回に引き続き世界格闘技選手権がS.I.Nという巨大企業によって開催されることに。
 だがこの軍事企業には数々の黒い噂があり、壊滅したはずのシャドルーとのつながりも指摘されていた。
 大きな陰謀の影がチラチラしつつ、多くの格闘家たちは再び集うのであった……

続きを読む »

テーマ : ストリートファイター4(家庭用) - ジャンル : ゲーム

タグ : ストリートファイターIV

バクマツ☆維新伝(レボリューション)

本編は無料でプレイ出来るという、家庭用ゲームでは極めて実験的なローグライクRPG。
 それが開発をゼロディブ、販売アクワイアで2010年6月25日にPSP版がダウンロード配信された「バクマツ☆維新伝(レボリューション)」でありました。

 本編は前述した通り基本的な部分に関しては無料でダウンロード出来まして、でも色々と制限されるので快適にプレイするなら有料でダウンロードコンテンツ(DTC)を購入するという販売戦略の作品であり。
 筆者的にはローグ系は好きな方ですし特に合成要素には目がないもので、無料な箇所だけでどこまでいけるか試す気持ちも持ちつつプレイしてみることにしたのでした。

 時はバクマツ。
 浪人である主人公は歴史上に名を残す(?)人物たちからの依頼を受け、迷宮に挑むことに。
 待ち受ける妖怪たちを退けつつ、多くの依頼を解決することが出来るだろうか……

続きを読む »

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : バクマツ☆維新伝

開設39ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来39ヶ月が経過しました、ありがとうございます!
 この一ヶ月も大変多くのアクセスを頂き、本当に感謝しております。
 
 今月はGB版「Sa・Ga」シリーズを中心にレビューをUPしていく予定です。
 今月中に3本レビューするつもりであります。
 ただワールドカップもようやく終わったのですがどうにもエンジンがかからず、今月もスローペースでのレビューUPとなってしまいそうです……なんとかサガシリーズは書き上げるつもりですが時間がかかってしまうかも、です。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。
 また、みんぽすさんにも投稿したレビューには記事の最後に「このレビューを評価する」という小さい枠が表示されるようになっていますので、当ブログのレビューがもし少しでも参考になったなら「評価する」ボタンをポチッと押して下さるととても嬉しく思います。ちなみに最近では「ツナイデント3 PRO」にて表示されています。

 今月のコラム的ネタは、「東京魔人學園帝戰帖」発売中止が決定してしまったことです。
 う~ん、3部作の締めということでこれはプレイしなければと思っていただけに無念です……発売元のマーヴェラスエンターテーメントの経営状況の悪化が原因と思われますが、これを出せないとなると開発元のシャウトも厳しくなるでしょうね。
 根強いファンが存在するシリーズだけに別のどこかから発売することが出来るようになると良いのですが……

 ってことで、これから40ヶ月目に突入となります当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

ツナイデント3 PRO

ツナイデント3 PRO
ツナイデント3 PRO
  • 発売元: ゲームテック
  • メーカー: ゲームテック
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2008/12/19

 PS1、2のコントローラをPS3本体でも使えるようにするUSBコンバータ。
 それがゲームテックから2008年12月19日に発売された「ツナイデント3 PRO」でありました。

 筆者は格闘ゲームをプレイするときは通常コントローラではなくジョイスティックを使っているのですが。
 正直申しましてPS3本体だけでも高い買い物でしたので、更にPS3専用のジョイステックを別途購入するのは金銭的に厳しいものがあり、頭を悩ませておりまして。
 そこにUSBコンバータでOK、というネットでの情報を見まして、価格をみると「それぐらいなら何とかなるなあ」と思えるぐらいでしたのでこの商品を購入してみることしたのでした。

 ただごく一部に動作に関する不満を感じた購入者の声も見受けたのでちょっとだけ心配はあったのですが。
 いざ購入して接続すると何の問題もなく動作確認出来て、筆者にはどこかおかしいところは何もなくて杞憂に終わったことに一安心でした。
 あ、接続は本当に簡単です、手間と呼べるレベルではないぐらいのお手軽さでしたね。

 現在では格闘ゲームのネットワーク対戦でバリバリと使用することが出来てますし、PS3専用のスティックを買うという出費金額と比較すれば遥かに安価に対応出来たので満足しています。
 今後はスティックだけでなく、PS3のよりPS2コントローラのが使いやすいゲームの場合でも活用出来そうですし、かなり満足のいく買い物でしたね。
12375-314-175044

火焔聖母~The Virgin on Megiddo~

火焔聖母~The Virgin on Megiddo~火焔聖母~The Virgin on Megiddo~
(2001/08/02)
Dreamcast

商品詳細を見る

 高校生探偵を主人公にした推理AVG。
 それが広美から2001年8月2日にドリームキャスト版が発売された「火焔聖母~The Virgin on Megiddo~」でありました。

 この作品はキャラデザ・原画を手掛けるのが横田守氏でして、制作がスタジオラインという氏が社長を勤めている会社ということで、今まで「遺作」「慟哭~そして~」に参加していた経験を元に横田氏自らコンシューマ作品に乗り出してきた、ということのようで。
「遺作」「慟哭」をプレイしてきた身としては今作もやっぱり気になりまして、ドリームキャスト本体を購入して割とすぐにコイツもゲットすることにしたのでした。

 高校生ながら探偵としても活動している蘭堂研人(名前変更可)はあるとき、所長からおかしな依頼を聞かされる。
 青森県のいざなみ市の聖骸布学園高等学校に理由を聞かないまま編入しろというのだ。
 当然不審がり断ろうとする彼に、所長は蘭堂がずっと探している少女がいざなみ市にいると伝えるのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 火焔聖母 横田守

魔界塔士Sa・Ga

魔界塔士Sa・Ga魔界塔士Sa・Ga
(1989/12/15)
GAME BOY

商品詳細を見る

 ゲームボーイでは初のスクウェアタイトルとなったRPG。
 それが1989年12月15日に発売された「魔界塔士Sa・Ga」でありました。

 携帯ゲーム機初のRPGが発売されるということでゲーム雑誌などで大きな話題になった作品でありまして。
 個人的にも当時はスクウェアのRPG、ってだけで無条件に飛びついていたので、この作品も楽しみにして発売日を迎えたものでした。

 世界の中心にドでかい塔が立っている世界。
 全23階もの高さでそびえ立っているこの塔には、特定の階層にてそれぞれ独特な発達をした世界が存在していた。
 主人公とその仲間の3人は「最上階には楽園がある」との噂を確かめるため、旅立つのであった……

続きを読む »

タグ : 魔界塔士Sa・Ga 植松伸夫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。