スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジーXIII

ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

双体する世界の真実に触れた時、人は定められし宿命と対峙する。

 RPGの二大看板の一つであるFFの、PS3初登場となるナンバリングタイトルなRPG。
 それがスクウェア・エニックスから2009年12月17日に発売された「ファイナルファンタジーXIII」でありました。

 実は2010年4月の段階ではまだまだ購入予定もプレイ予定もなく、本体すら買うつもりはあまりなかったのですが。
 セールで安価にソフトもハードも見掛けてしまい、「じゃあこの機会にやってみるのもいいか……」と突然思い立ってしまって購入、プレイしてみることにしたのでした。

 人類に忌み嫌われる存在である「ファルシ」の呪いを受けた主人公ライトニング。
 彼女とその仲間は、使命を果たさねば人外の存在へと化してしまい、果たしたとしても妹セラのようにクリスタルと化してしまうことになってしまう。
 その運命を変えるべく、追われ続けながらも旅を開始するのだがそこにはとある存在の監視の目が光っていたのであった……

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

タグ : ファイナルファンタジーXIII

SeeIn青 -シーンAO-

SeeIn 青SeeIn 青
(2000/07/06)
Windows

商品詳細を見る

癒されない想いを胸に抱いたまま
       それでも人は生きていく……

 アリスソフトでは極めて珍しい、と言うか初(?)の恋愛AVG。
 それが2000年7月6日にWIN版が発売された「SeeIn青 -シーンAO-」でありました。

「アリスが純愛もの!?」ということで意外性を持って当時の業界に受け止められた作品でありまして。
 ただ原画のMIN-NARAKENさんの絵柄は意外とこのジャンルにフィットするように思いまして、プレイしてみることにしたのでした。

 西暦2050年という未来の海洋都市にあるアンドルード学園。
 そこに通う深海京夜のところに従兄妹の結衣がこちらに引越しする仮住まいとして自宅に2週間ばかり来ることになった。
 そして更に数日後、謎の美少女を見つけ匿うことに……彼女は記憶と声を失ってしまっていたのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : SeeIn青 MIN-NARAKEN

愛姉妹 二人の果実

愛姉妹 二人の果実愛姉妹 二人の果実
(2000/05/26)
Windows

商品詳細を見る

 PC98版はシルキーズから出ていたのを原画変更&音声付加にてエルフブランドから送り出された、基本は陵辱のはずだったAVG。
 それがWIN版が2000年5月6日に発売された「愛姉妹 二人の果実」でありました。

 オリジナルのPC98をWIN移植に際しエルフから発売、という何本かある内の一作品となっておりまして。
 98版は割と良い評価をされていたのを聞き及んでいたので、陵辱もの自体には嗜好的にあまりそそられないものの気になっていた作品で機会を得てプレイをしてみることに。
 
 悪徳不動産屋の息子で学生の主人公はある日、父の車と接触事故を起こした主婦を手込めにするよう父から言われ、クスリと父の秘書に協力により弱みを握り関係を強要する。
 すると彼女には二人の娘がおり、共に主人公と同じ学園に通っていた。
 そして彼の魔の手は娘二人まで及ぶのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 愛姉妹

スーパーロボット大戦W

スーパーロボット大戦W(特典無し)スーパーロボット大戦W(特典無し)
(2007/03/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る

記録しろ、宇宙を揺るがす二つの物語を!!

 ニンテンドーDSでの初作となった「スパロボ」シリーズ最新作であるシミュレーションRPG。
 それがバンプレストから2007年3月1日に発売された「スーパーロボット大戦W」でありました。

 アドバンス版「J」でアムロ達UCガンダム勢が登場しないスパロボってことでシリーズ通してプレイしている身としては違和感が拭えないというかかなりの失望をしてしまいモチベーションは上がらなかったんですが。
 まあDSでの初スパロボってところには興味ありましたし安価でもあったので踏ん切りつけてプレイしてみることにしたのでした。

 連合宇宙暦99年。
「木星トカゲ」「ラダム」らの外宇宙からの脅威に加え人類同士の争いも激化し更に新たな組織が襲いかかろうとしているこの時代、明日をも知れない世界は今、新たな戦いを迎えようとしていた。
 そして宇宙の何でも屋である「トレイラー」をしているヴァルホーク一家の少年カズマもまた、家族と共にこの激動の渦中へと巻き込まれていくのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スーパーロボット大戦W スパロボ

If ~イフ~

 今はもう活動してない(?)ソフトハウス、アクティブによるオムニバス恋愛AVG。
 それが1993年4月29日にPC98版が発売された「If ~イフ~」でありました。

 アリスソフトの「D.P.S.」シリーズからはじまったオムニバスAVG、その流行にアクティブとしても乗ったという感じで恐らく発売となった作品でして。
 まあ当時の美少女ゲームメーカーの中では売れっ子絵師を抱えている方に属してましたから、短いスパンで仕事させられるこの形態もアクティブ的には合っていたのかも。

「if」、もしもこうなったら……それを実現させるべく用意されたのは4つの世界、4人の主人公。
 非現実的な世界もあればリアルな世界もあり、そこで繰り広げられる恋愛模様も様々です。
 彼らに道を示し、それぞれの結末へと導くのはあなたです……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 風上旬

開設37ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来37ヶ月が経過しました、ありがとうございます!
 この一ヶ月も大変多くのアクセスを頂き、本当に感謝しております。
 
 今月は「スーパーロボット大戦」シリーズを中心にレビューをUPしていく予定です。
 今月中に3本レビューするつもりであります、全部携帯ゲーム機版になりますね。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。
 また、みんぽすさんにも投稿したレビューには記事の最後に「このレビューを評価する」という小さい枠が表示されるようになっていますので、当ブログのレビューがもし少しでも参考になったなら「評価する」ボタンをポチッと押して下さるととても嬉しく思います。ちなみに最近では「探偵神宮寺三郎DS きえないこころ」にて表示されています。


 今月のコラム的ネタは、私がPS3ユーザーとなったことです。

 GWセールでPS3本体(120G)の中古が、ど田舎なこちらではそうそうないであろう価格だったので何とかこの機会にと思い、色々と処分したりで購入のメドを立てて無事ゲットとなりました。

 しかも保証書の日付が購入前日ってことで、換金目的の買取した本体だったので新品といって間違いない状態のものだったのがラッキーでした……PSPの時もでしたが中古本体購入に関してはツキがあるようです。まあ昔より遥かにクレカでの本体換金が増えたってことなので、社会的にはいいことではない気もしますが……

 ネット接続やPSストア登録なども無事に終え、PSPとのリモートプレイも試してみました。
 PS1ソフトならほぼ、PSPでプレイ出来るようになるのは寝転がって遊べるって意味ではラクになる感じですが、いちいち接続する手間を考えるとPS2でやってもいいかな、と。格闘ゲームもPSPのスティックではとても、ですし。
 そうそう、ディスク入れるのにトレイでもカバーオープンでもないのにはちとびっくり。

 ソフトはとりあえずFFXIIIを確保しD端子ケーブルも購入してで(HDMIは非対応なTVです)、なんだかんだでゲーム機として使っていくことになりますし、親しいネット仲間とフレンド登録もしたり。

 今後は何と言ってもtorneを買いたい、簡易ながら初めてのレコーダー体験をしてみたいのですが、さすがにすぐに手を出せる余裕はなくなりました。
 でも何とか年内にはゲットしたいです、はい。
 ソフトの方は「アナゼーセンチュリーズエピソード:R」が発売されたらこれはすぐプレイしたいです。後はテイルズやアトリエ、ストIVやKOFなどのシリーズもの、「戦場のヴァルキュリア」「デモンズソウル」あたりもいずれは、と思ってますし何よりスパロボの新作がPS3で出てもドンと来いになったのは安心です。
 体験版も豊富なのでちょっと遊ぶのには困りませんしね。
 周辺機器は格ゲー用のスティックをいずれは見繕う必要がありますけど、これは来年以降かなあ。あ、でもUSBコンバータ使えばPS1用ので十分なのかな。
 外付けHDDも、torne使うなら必要になってきますか……

 ふう、やっぱり新ハード購入は胸が躍るものがあるものですなあ。

 ってことで、これから38ヶ月目に突入となります当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

Jリーグ ウイニングイレブン2007 クラブチャンピオンシップ

Jリーグ ウイニング イレブン 2007 クラブ チャンピオンシップJリーグ ウイニング イレブン 2007 クラブ チャンピオンシップ
(2007/08/02)
PlayStation2

商品詳細を見る

世界へ挑め

 サッカーゲームの代名詞「ウイニングイレブン」シリーズのJリーグ版11作目で2007年バージョンとなるSPG。
 それがコナミから2007年8月2日にPS2版が発売された「Jリーグ ウイニングイレブン2007 クラブチャンピオンシップ」でありました。

 ワールドサッカー版の方が圧倒的にセールスも知名度も上のウイイレシリーズですが、Jリーグ版も長く続いてきてそれなりのセールスは記録しておりまして。
 筆者は前作のJ版で応援しているJリーグチームを勝利に導く楽しさに目覚めまして、また今作も安価でしたので購入してみたのでした。

 Jリーグ版ウイニングイレブンの11作目にして2007年の選手データが搭載されました。
 また新たに「ファンタジスタ」モードが搭載され、一人の選手のみを操作する新たな試みも。
 いつもの「マスターモード」などももちろん用意されていますし、大ボリューム過ぎて遊び切れないかも!?

続きを読む »

テーマ : ウイニングイレブン - ジャンル : ゲーム

タグ : Jリーグ ウイニングイレブン2007 クラブチャンピオンシップ

スーパーロボット大戦J

スーパーロボット大戦Jスーパーロボット大戦J
(2005/09/15)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

それは人類に下される判定。

 ゲームボーイアドバンスでは最後となった、版権完全新作のアドバンス版第4作たるシミュレーションRPG。
 それがバンプレストから2005年9月15日に発売された「スーパーロボット大戦J」でありました。

 アドバンスでのシリーズ最終作となり、ややセールスは振るわなかったようなのですが。
 後述しますが個人的にかなり疑問に思う変更点がありあまりプレイする気は起きなかったのですが、やはりスパロボ新作は無視出来ないってことで結局プレイしてみることにしたのでした。

 ナチュラルとコーディネーターとの抗争が激化しつつあったコズミックイラ70。
 木星トカゲと称される謎の敵による襲撃を受けた地球圏の人類に更なる災難が待ち受ける。
 それに対抗すべく建造された戦艦ナデシコが完成したとき、地球圏を舞台した大きな戦いがはじまるのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スーパーロボット大戦J

REVIVE ~蘇生~

REVIVE ~蘇生~REVIVE ~蘇生~
(1999/10/28)
Dreamcast

商品詳細を見る

研究所の謎を解き、少女達を救い出せ――。

 サターンの「慟哭」に続き、同じデータイースト+人気原画家(今作はうめつゆきのり)のトラップAVG第2弾。
 それが1999年10月28日にドリームキャスト版が発売された「REVIVE ~蘇生~」でありました。

 セガサターンの「慟哭 ~そして~」が好評を博したと言うことで、今度はドリームキャストに場を移して新たな密閉空間からの脱出とそれに絡むドラマを描くことになりまして。
 筆者にとってはトラップAVG=横田守さんのグラフィックというイメージだったので、今作ではうめつさんになったことにちょっと意外な感じを受けたもののドリームキャスト本体を購入して割とすぐにゲットしプレイしてみることしたのでした。

 義理の妹である希春と二人ぐらしの主人公。
 ある日、希春に11年前に亡くしたはずの(希春の)実母が生きているので海洋推進開発研究所に来るようにという手紙が届き、主人公に内緒でそこに向かう。
 妹の友人で主人公のクラスメイトである奈緒にそれを知らされ、その不審さに怪しい噂のある研究所に彼も向かうのだがそこで閉じ込められてしまうのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : REVIVE

スーパーロボット大戦D

スーパーロボット大戦Dスーパーロボット大戦D
(2003/08/08)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

地球圏を吹き荒れる戦いの運命に挑め!!

「スーパーロボット大戦」シリーズの、ゲームボーイアドバンスでは3作目となるシミュレーションRPG。
それがバンプレストから2003年8月8日に発売された「スーパーロボット大戦D」でありました。

 アドバンス版前作「R」が今ひとつの出来で、正直携帯機版スパロボにはどうかな、と思う部分もあったのですが。
 ゲーム雑誌の記事を読むと実に心おどる初期設定になっていたので「これはっ」と思い、発売して割とすぐにプレイすることにしたのでした。

「早乙女の反乱」「ゼントラーディーの襲来」「一年戦争」と、激しい戦いの連続で疲弊した地球圏。
 その間隙を突かれOZのクーデターを許しデルマイユの主導する地球圏統一政府が成立するも、各地でレジスタンスの動きが激しく起こっていた。
 そしてネオ・ジオンによるアクシズ落としが成功しようかとしたそのとき、地球という惑星は突如姿を消してしまったのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スーパーロボット大戦D スパロボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。