スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使たちの午後II 美奈子

あつい想い、かなえてあげる!!

 美少女ゲームの歴史に名を残すシリーズ、その本編としては2作目、番外編を含めると3作目となるAVG。
 それが1987年10月にジャストからPC88版が発売された「天使たちの午後II 美奈子」でありました。

 このシリーズのことは当然聞き及んではいたのですが、なかなか手を出せない内に90年代後半になり、そこでようやく手を付けてみることにしまして。
 88版の方は専用特殊機器を別途購入すれば音声が出るなんて仕掛けもあったのだそうですが、筆者が購入したのは後に別の会社から出たPC98ミニパッケージ版の方でした。

 17歳の女子高生、美奈子。
 元来奔放な部分のある彼女はとある週末にさまざまな体験をすることに。
 多感な美奈子のとってもアブノーマルな青春模様を、大胆に見せちゃいます。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 天使たちの午後

Missing Blue(ミッシングブルー)

Missing Blue(通常版)Missing Blue(通常版)
(2001/07/26)
PlayStation2

商品詳細を見る

幻想の誘い……
  ……現実への回帰

 PS1ソフト「Lの季節」の流れを受け継いだ恋愛ビジュアルノベル。
 それがトンキンハウスから2001年7月26日にPS2版が発売された「Missing Blue」(ミッシングブルー)でありました。

 人気絵師である渡辺明夫(ぽよよんろっく)さんがキャラデザと原画担当ということでそこそこ注目された「Lの季節」のスタッフがPS2の新作を手掛ける、ということで。
 筆者は「Lの季節」のリプレイ仕様には大きな不満はあったもののグラフィックとストーリーには一定の評価が出来ると感じたので、今作にも手を出してみることにしたのでした。

 高校二年生の主人公、牧村浩司はおとなしい幼なじみや年上の彼女らと賑やかながらも普通の毎日を過ごしていた。
 だがその日常は転校してきた少女の『思い出して……』の一言によって崩れてゆく。
 会ったことはないはず、でもどこかで……そして何かが始まる……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : ミッシングブルー Lの季節

ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング

アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング
アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング
  • 発売元: スクウェア・エニックス
  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 価格: ¥ 2,570 (13% OFF)
  • 発売日: 2008/10/23

若き空賊は、大空の彼方へ。

 PS2で発売された「ファイナルファンタジーXII」のその後に起こった新たな種族との出会い、摩擦、そして争いを描いた一作。
 それがスクウェアエニックスから2007年4月26日にニンテンドーDS版が発売された「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」でありました。

 筆者が「FFXII」のプレイを終了した時点で今作は既に発売になっており、どうせならこっちもやってみようとは思っていたわけで。
 ゲームのジャンルをRPGからリアルタイムSLG(RTS)に変更するという冒険をしていることもどんなものなんか気にはなっていたのでプレイしてみることにしたのでした。

 イヴァリースを揺るがす帝国と解放軍との戦乱を乗り切ったダルマスカ王国。
 その終結に大きく関わった若き空賊、ヴァンは幼なじみのパンネロらと共に日々を送っていた。
 だが彼らの運命に大きく関わる出来事がまた起こる……イヴァリースの空に浮かぶ謎の大陸レムレースを舞台にしたヴァンの新たな冒険が始まるのであった。

続きを読む »

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

タグ : FF ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング

さんまの名探偵

さんまの名探偵さんまの名探偵
(1987/04/02)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 ファミコン初期当時に活躍していた吉本芸人が総登場、殺人事件の謎を解くAVG。
 それがナムコから1987年4月2日に発売された「さんまの名探偵」でありました。

 当時は「オレたちひょうきん族」で大活躍した面々が登場するゲームということで注目された一作だったのですが。
 個人的には吉本タレントの誰かが特にファンだとかはなかったですが、まあAVGなら何でも手を出すことが多かった時期だったので今作をプレイしてみることにしたのでした。

 吉本社長の金庫室で落語家の桂文珍が何者かに殺された。
 その事件になぜか探偵ということになっていた明石家さんまが捜査をすることに。
 あなたはその助手となり、事件を解決に導くべく共に行動することになるのだが新たな殺人事件が再び起こってしまうのであった……

続きを読む »

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : さんまの名探偵

うたわれるもの

うたわれるもの DVD版
うたわれるもの DVD版
  • 発売元: リーフ
  • メーカー: リーフ
  • 価格: ¥ 6,237 (33% OFF)
  • 発売日: 2003/12/12

”――散りゆく者への子守唄――”

 リーフが送り出した、完全オリジナルのシミュレーションRPG。
 それが2002年4月26日にWIN版が発売された「うたわれるもの」でありました。

 むーむー(現:菅宗光)氏が手掛けた「恋姫」、「BE-YOND」はかなり楽しませてもらっていまして、そのリーフに移籍後初のシナリオのメイン担当作品、ということでプレイしたい気持ちはずっとありまして。
 ただ主人公を除いたキャラが皆ネコミミとシッポ、という亜人ビジュアルに違和感もありすぐには購入しなかったのですが結局は手を出すことにしたのでした。

 人類のほとんど全てが亜人となっている世界。
 とある男が行き倒れているのを村の娘エルルゥが見つけ連れ帰る。
 その男は記憶を亡くしており、更にどうしても取ることの出来ない仮面を付けていたのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : うたわれるもの

ルパン三世 パンドラの遺産

ルパン三世ルパン三世
(1987/11/06)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 超人気マンガ・アニメとして名高いタイトルをアクションゲーム化した一作。
 それがナムコから1987年11月6日にファミコン版が発売された「ルパン三世 パンドラの遺産」でありました。

 筆者にとってオールタイムベストな映画であるのは「ルパン三世 カリオストロの城」でして。
 そこに今作がゲーム雑誌記事で紹介されてまして「ルパンのゲーム!? しかもクラリス救出!?」って感じで購入意欲を大いに刺激してくれまして、こりゃもう発売日買いするしかないってことでプレイすることにしたものでした。

 カリオストロ公国の公女、クラリスが攫われたとの情報を得たルパンたち。
 以前彼女を助け交流を深めていた少女の危機に再び立ち上がる。 
 そして3人はクラリスを捕まえている悪党の下に向かうのであった……

続きを読む »

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : ルパン三世 パンドラの遺産 カリ城 カリオストロの城

開設29ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来29ヶ月が経過しました、ありがとうございます!
 この一ヶ月も大変多くのアクセスを頂き、本当に感謝しております。
 
 今月は「メルティブラッド」シリーズを中心にレビューをUPしていく予定です。
 今月中に3本レビューするつもりであります、というか既にUPしてますね。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 今月のコラム的ネタは、今月頭に発売になった新型PS3本体に関してです。
 わずか2週間前に発表→発売と販売戦略としてはどうかなあ、と思う部分もあったのですがまずは15万台のセールスを記録ということで再スタートダッシュには成功した感じでしょうか。
 同日発売の「ガンダム戦記」のセールスも引っ張りましたし、PS3版テイルズでもまたブレイクが見込めそう、更に年末にFF本編新作も発表ということでいい流れにもなりそうですし。

 やはり3万切る価格にはインパクトを感じましたし、今回が普及の最大にして最後のチャンスという覚悟もあるでしょう、市場も今は在庫が重いかもですがいずれ適正になっていくのではと思われますね。

 個人的にも購入意欲は今までよりはずっと増しました、ただこれからのPS3の課題ともなるでしょうがやはりソフトのラインナップが物足りないままかなあ、と。
 まあ私の場合は2D版権完全新作なスパロボさえ発表されれば真剣に検討することになるでしょうけど、全体的にはPS2までのユーザーが移行してくれるようなメンツを揃えないと今後もWiiの牙城を揺るがすのは難しいのではないでしょうか。

 ってことで、これから30ヶ月目に突入となります当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

魔界村

魔界村魔界村
(1986/06/13)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 カプコンから発売された、アーケード版からの移植横スクロールアクションゲーム。
 それが1986年6月13日にファミコン版が発売された「魔界村」でありました。

 元々アーケードで出ていたということは存じなかったのですが、硬派で難易度が激高なことで名が知れていたことはもちろん情報として知っていまして。
 難しいアクション系はあまりやらない方ではあったのですが、今作に関してはどんな感じなのか気になってプレイしてみることにしたのでした。

 主人公、アーサーはとある国の騎士であった。
 そして恋仲になっていたプリンセスと秘密の逢瀬をしていたとき、空を飛ぶ悪魔の手により王女がさらわれてしまう。
 アーサーは彼女を救い出すため、多くの悪魔が待ち受ける魔界へと旅立つのであった……

続きを読む »

テーマ : 魔界村 - ジャンル : ゲーム

タグ : 魔界村

メルティブラッド アクトレスアゲイン

メルティブラッド アクトレスアゲイン(限定版)
メルティブラッド アクトレスアゲイン(限定版)
  • 発売元: エコールソフトウェア
  • メーカー: エコールソフトウェア
  • 価格: ¥ 7,113 (13% OFF)
  • 発売日: 2009/08/20

さあ――無数の苦悶、赤き液体をもって、ここに万物の死を癒そう。

 アーケードからの移植となる格闘アクション。
 それがエコールソフトウェアから2009年8月20日にPS2版が発売された「メルティブラッド アクトレスアゲイン」でありました。

 PCの同人ソフトとしてスタートしたシリーズもこまめにマイナーチェンジし、今回がその集大成と銘打って発売となりまして。
 後述しますが今作に新規参戦することになった別の奈須きのこ作品からのキャラがどんな風に描かれているのかが特に気になり、発売日購入したのでした。

「タタリ」にまつわる騒動から一年後の三咲町。
 終わったはずの「幻影の夏」が再び開演し、闇がこの町を支配する。
 それは「ワラキアの夜」に代わる、新たなタタリが三咲町に舞い降りてきた印であった……

続きを読む »

テーマ : MELTYBLOOD - ジャンル : ゲーム

タグ : メルティブラッド アクトレスアゲイン

MELTY BLOOD Act Cadenza[メルティブラッド アクトカデンツァ]

メルティブラッド アクトカデンツァメルティブラッド アクトカデンツァ
(2006/08/10)
PlayStation2

商品詳細を見る

交差する虚言と悪夢。 
 幕を開ける鮮血の装飾楽譜[アクトカデンツァ]

 アーケードからの移植となる2D対戦格闘アクション。
 それがエコールソフトウェアから2006年8月10日にPS2版が発売された「MELTY BLOOD Act Cadenza」[メルティブラッド アクトカデンツァ]でありました。

 元はPC同人ゲームであり、その大元もPC同人ソフト「月姫」で、バトル要素はアリだったもののジャンルとしてはノベルタイプのAVGのキャラ達を使っての格闘ゲーム化という、恐らくは2度と出てこないであろう経緯を辿った作品でありまして。
 筆者は「月姫」に魅了された人間でして2D格闘も割とプレイするジャンルなので、アーケード版は周囲にない環境だったこともありこのPS2版を購入、プレイしたのでした。

 初代・Re・ACTを経てアーケードに進出した今作がPS2に移植されることに。
 新キャラ追加、新モード搭載で熱いバトルが繰り広げられる。
 そして奈須きのこファンなら必見の用語集も説明書に付属しています。

続きを読む »

テーマ : MELTYBLOOD - ジャンル : ゲーム

タグ : メルティブラッド アクトカデンツァ

MELTY BLOOD[メルティブラッド]

 TYPE-MOONと渡辺製作所(現:フランスパン)という、同人ゲームサークル大手によるコラボレーションで作られた格闘アクション。
 それが2002年12月のコミックマーケットにWIN版が出展された「MELTY BLOOD」(メルティブラッド)でありました。

 前述した通り、同人で名を馳せた両サークルがタッグを組んでのゲーム化ということで話題になったタイトルであり。
 筆者は「月姫」には魅了されまくりでしたし渡辺製作所のそれまでの格闘ゲームの評価が高いことも認識していましたので、大いに期待して購入したのでした。

 吸血鬼事件から一年が過ぎた三咲町、8月。
 街には「再び吸血鬼が現れた」という噂が飛び交っていた。
 主人公の遠野志貴は街に出歩き調査していたが、そこで一人の不思議な少女と出会うのであった……

続きを読む »

テーマ : MELTYBLOOD - ジャンル : ゲーム

タグ : MELTY BLOOD メルティブラッド 月姫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。