スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三國志

三国志三国志
(1988/10/30)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 光栄(現:コーエー)の名を知らしめた、PCで人気が高かった歴史SLGをファミコンに移植したタイトル。
 それが1988年10月30日に発売された「三國志」でありました。

 ゲーム業界で三国志を取り入れ、PCゲームとしては相当大きな存在となっていた今作がファミコンで遊べる、ということで移植っぷりなどが注目されていたように記憶していまして。
 筆者もパソコンゲーム雑誌で大きく取り上げられていたことは知っていてゲーム性自体は好みであったもので、後述する否定的印象を抱く要素が大きかったものの結局はプレイしてみたのでした。
 
 所は中国、時は三国時代。
 中国で名を残すほどに活躍した武将たちを操り、中国全土統一を目指すべく戦いを繰り広げていく。
 魏・呉・蜀などの諸国から選び、あなたは統一を果たすことが出来るのだろうか……

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 光栄の三國志シリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : 三國志

みずいろ

淡い淡い、みずいろ
  …そんな普通の物語…

 ねこねこソフトの、普通の恋愛ものの王道を目指したというAVG。
 それが2001年4月13日にWIN版が発売された「みずいろ」でありました。

 ゲームタイトルに色(カラー)を入れるこだわりをもつねこねこソフトの3作目にして、同社のジャンプアップに大きく貢献したタイトルでありまして。
 筆者も評判を聞いてプレイ意欲を刺激され、ねこねこの前作「銀色」が賛否両論だったことは気になったものの触ってみることにしたのでした。

 学園に通う主人公、片瀬健二(名前変更可)。
 母を早くに亡くし父も仕事で海外に長期滞在中であったが、義妹の雪希や周囲の面々と穏やかな日々を過ごしていた。
 そんな彼にも、いままでの日常からの大きな変化が起きようとしていたのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : みずいろ

スーパーロボット大戦Z

スーパーロボット大戦Zスーパーロボット大戦Z
(2008/09/25)
PlayStation2

商品詳細を見る

多元世紀元年……
 僕らの世界は崩壊した。

 第3次α以来、本当に久しぶりとなった2D据え置き版権新作となったスパロボ。
 それが2008年9月25日にバンダイナムコゲームス(バンプレスト)からPS2で発売された「スーパーロボット大戦Z」でありました。

 近年のスパロボはオリジナルキャラの展開に力を入れていて原作アニメありの版権メインの新作タイトルとしては本当に久しぶりであり。
 間隔が空いた分シリーズお馴染みの部分にかなりの進化が見られ、作り手のこだわりも十分に感じ取れました。
 
 それぞれ大きな戦争を経て多くのロボットによる活躍により戦乱が終結していた、二つの世界。
 だが大きな争いの芽が萌芽し、世界はまた戦の世にならんとしていた。
 そして時空震動弾が炸裂することにより、本来は交わるはずのない世界が一つになるのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スーパーロボット大戦Z

スーパーロボット大戦インパクト

スーパーロボット大戦IMPACT PlayStation 2 the Bestスーパーロボット大戦IMPACT PlayStation 2 the Best
(2003/07/03)
PlayStation2

商品詳細を見る

銀河を『衝撃』が駆け抜ける。

 人気シリーズであるスパロボ、そのPS2初登場タイトルとなったシミュレーションRPG。
 それがバンプレストから2002年3月28日に発売された「スーパーロボット大戦インパクト」でありました。

 携帯ゲーム機のワンダースワンで3部作として出たものを1本にまとめ、更に新規参戦組を加えてボリュームアップ、プレイ時間で120時間掛かってしまいぐらいになり。
 筆者もこのシリーズをずっとプレイしてきましたが、まさかENDまで一ヶ月で終わらないとは思いもしなかったぐらいでした。

 グリプス戦役やムゲ・ゾルバドス帝国の侵略を退けた地球圏は未だ混乱のさなかにあった。
 そこに更なる戦乱の予兆となる出来事が……木星トカゲの襲来、ベガ星連合軍及びバンドックの襲撃などが起こり、アクシズも怪しい動きを見せていた。
 地上と宇宙とで戦力を2分するしかなくなったロンドベル及びガンドール隊はそれぞれの厳しい戦いを切り抜け合流することが出来るだろうか……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スパロボ スーパーロボット大戦インパクト

Only You~世紀末のジュリエットたち~

 アリスソフトのユーザークラブ会員限定で発売された、コマンドバトル要素もありな恋愛AVG。
 それが1996年1月1日にPC98版が発売された 「Only You~世紀末のジュリエットたち~」でありました。

 本来は店頭での流通を想定して開発していたと思われるボリュームの作品だったのですが。
 正確なところは未発表なので判りませんが、確かにこれが普通に発売されればクレームが数多く来るかも知れないほどにアニメのソックリなキャラクター及び設定を使っており、パロディーにしてもやり過ぎになっていてアリスが自粛したとしても頷ける作りでありました。

 鳳凰学園に通う主人公、魔神勇二。
 数年前に行方不明となった兄の身を案じつつ、日々武道の修練に励んでいた。
 だが勇二には重い運命が知らずに背負わされており、彼とその周囲に大いなる災いが降りかかろうとしていたのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

スーパーロボット大戦64

スーパーロボット大戦64スーパーロボット大戦64
(1999/10/29)
NINTENDO 64

商品詳細を見る

A.C.195年 人類は絶望の淵にあった……

 スーパーファミコンからPS・SSでのシリーズ展開が中心になっていた「スパロボ」、少し遅れて出ることになったニンテンドー64版。
 それが1999年10月29日にバンプレストから発売された「スーパーロボット大戦64」でありました。

 それまでのスパロボ制作を担っていたウィンキーソフトから、今作専門の制作チームによって仕上げられたといういきさつがあったようで、後に版権関係でネックにもなっているようなのですが。
 筆者はシリーズをこよなく愛好してはいたのですがニンテンドー64そのものになかなか乗り気になれず、プレイしたのはかなりお求め安い価格で本体ともども購入出来るようになってからのことでした。

 A.C.195年。
 度重なる戦乱の果てにムゲ・ゾルバドス帝国に占領されてしまった地球で、抵抗勢力が立ち上がる。
 主人公となるキャラクター(男女4人から選択)もその争いに巻き込まれ、それぞれの理由にて戦場に出ることになるのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スーパーロボット大戦64 スパロボ

開設18ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来18ヶ月が経過しました、ありがとうございます!
 この一ヶ月も大変多くのアクセスを頂き、本当に感謝しております。
 
 この一ヶ月間はみんぽすさん経由でのアクセスが大きく増加しました。
 リンク元URLに表示されないのですが記事をアップするとすぐ反応があるので間違いなくみんぽすさん経由だろうと……本当にありがたく思っております。
 またいろんな検索ワードや「Eroge RSS checker」さん経由でも数多くお越し頂いていることも感謝感謝であります。

 今月は「スパロボ」シリーズを中心にレビューをUPしていく予定です。
 今月中に3本レビューするつもりであります。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 今月のコラム的ネタはDS新型などに触れようかと考えましたが、まあやはり現在プレイ中の「スーパーロボット大戦Z」に関して、ちょこっと語ろうかと。
 詳細は今月中にアップする予定のレビューでと考えてますが、まあ期待に応えてくれた内容でした、一周目を終えた時点では。
 ただ凄いボリュームでかつ、いろんなフラグを立てたりポイント稼いだりするのが細かすぎる条件だったりするのは、今回はやりすぎなぐらいでしたね。
 スパロボシリーズで初めて、途中でやり直して別主人公からはじめる、なんてことをしたぐらいでした……
 なので先月もちょっと申しましたが当ブログのレビューのペースも若干滞っております、申し訳ありません。2周目のプレイを終えましたら速やかに戻す所存ですのでお待ちくださいませ。

 ってことで、これから19ヶ月目に入る当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

ときめきメモリアル

ときめきメモリアル 【PCエンジン】ときめきメモリアル 【PCエンジン】
(1992/05/29)
不明

商品詳細を見る

ときめく恋の予感。

 コナミの、そしてギャルゲーの歴史に燦然と輝く恋愛SLG。
 それが1994年5月27日にPCエンジンスーパーCD-ROM2で発売された「ときめきメモリアル」でありました。

 当時のコナミがこのテの美少女キャラを押し立てた作品を出すことはなかったので、驚きの目で見られつつ発売を迎え。
 その内容が当時のパソコン通信のniftyサーブの会議室などでクチコミで話題となり、発売からしばらくの間は品薄状態が続き探す人々が続出したものでした。

 きらめき高校に入学した主人公となる少年。
 この学校には「卒業のときに伝説の樹とよばれる木の下で告白されると永遠に幸せになれる」という言い伝えが残っていた。
 幼馴染みの完璧美少女「藤崎詩織」を始めとする、校内で出会う少女達との数々の思い出となる出来事を積み重ね、彼は告白を受けることが出来るだろうか……

続きを読む »

テーマ : ときめきメモリアル - ジャンル : ゲーム

タグ : ときめきメモリアル

ウィッシュルーム 天使の記憶

ウィッシュルーム 天使の記憶
ウィッシュルーム 天使の記憶
  • 発売元: 任天堂
  • メーカー: 任天堂
  • 価格: ¥ 3,876 (19% OFF)
  • 発売日: 2007/01/25

小説を読み解くように、謎を紐解く。

アナザーコード」のスタッフ、まあ昔のPCでのAVGを手掛けたことで名の知れた方によるDSでは第2弾となったテキストAVG。
 それが開発CING、販売が任天堂で2007年1月25日に発売された「ウィッシュルーム 天使の記憶」でありました。

 1970年代のアメリカのとあるホテルを舞台にしたAVG、というのが実に目新しく、後述しますが鉛筆書きのようなグラフィックも良さげでありまして。
 筆者は雑誌記事などでの作品の雰囲気に惹かれるものを感じ、「アナザーコード」もそれなりには遊べたこともあって今作も購入してみることにしたのでした。

 主人公カイル・ハイドは現在はセールスマンであるが3年前までは刑事として活躍していた。
 その彼が仕事で訪れた「ホテル・ダスク」で、彼が刑事を辞め、とある人物を探すことになった事件に関係する人々と出会う。
 彼の親友だったブラッドリーがなぜ警察を裏切り行方をくらましたのか、この一夜でその謎に迫ることになるのだが……

続きを読む »

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

タグ : ウィッシュルーム アナザーコード

-もみじ- 『ワタシ…人形じゃありません…』

もみじ 「ワタシ・・・人形じゃありません・・・」廉価版
もみじ 「ワタシ・・・人形じゃありません・・・」廉価版
  • 発売元: マリゴールド
  • メーカー: マリゴールド
  • 価格: ¥ 3,475 (13% OFF)

どうか椛を可愛がってください

 鬼畜展開もあれば純愛展開もありの、メインとなるヒロインとの関係を描いたAVG。
 それがルネから2001年4月27日にWIN版が発売された「-もみじ- 『ワタシ…人形じゃありません…』」 でありました。

 実はこのソフトのことはほとんど知らず、店頭で手にとって川合正起さんのパッケージ画をみて興味をそそられたものの、しばらくしてまた忘れてしまったのですが。
 2002年4月26日に発売になった廉価版の方を購入しプレイすることにしたのでした。

 資産家の跡継ぎである主人公、和人。
 同じ学園の生徒である城宮椛(しろみやもみじ)が現在、両親が事故死し引き取られた親類との関係もうまくいってないことを知り、彼女をその親類から買い取るような形で自分の元に引き取ることに。
 無口で内向的な椛に対し、和人は意のままに身体を奪うのであったが……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : もみじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。