スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・魔装機神 PANZER WARFARE

真・魔装機神 PANZER WARFARE真・魔装機神 PANZER WARFARE
(1999/11/25)
PlayStation

商品詳細を見る

魔装機神」と呼ばれるロボットとそのパイロット達の活躍を描いたシミュレーションRPG。
 それがバンプレストからPSで1999年11月25日に発売された「真・魔装機神 PANZER WARFARE」でありました。

 スーパーファミコンで発売になった「魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL」という、「スーパーロボット大戦」シリーズの外伝にあたる作品が人気を博し、PSでのシリーズ展開を考えての今作になると期待していたのですが。
 戦闘システムなどは引き継いでいるもののキャラと世界を完全一新してしまい、ガッカリさせられたという声が大きかったですし筆者も同感でありました。

「ラ・ギアス」ではなく浮遊大陸「ア・ゼルス」という異世界。
 主人公の青年であるケイゴは魔装騎士候補として訓練の日々を送っていた。
 そして最終試験を受けようとしていた当日、正体不明の勢力の奇襲を受けてしまい、防戦するためにケイゴは魔装機に乗り込むことになるのだが……

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : PlayStation - ジャンル : ゲーム

タグ : 真・魔装機神 魔装機神

魅惑の調書

出会いに潜む愛情と欲情
       吐息が彩る魅惑の調書

 ブラックパッケージから発売になった、一風変わったタイプのAVG。
 それがPC98版が1995年12月8日に発売された「魅惑の調書」でありました。

 発売当時も今もそう知名度が高いというわけではない作品だったのですが。
 実はヒロインの一人にかなり大胆な設定を用意していることで若干ですが当時話題になっていたもので、そこがどのように描いているのか興味を惹かれ購入したのでした。

 主人公である堅物剛は、出版社の契約社員としてとある特殊な仕事に携わっていた。
 それは「成人女性の性意識調査」であり、その為にはターゲットとなる女性とねんごろになる必要があった。
 そしてそろそろ違う道を考えていた彼は、とあるパーティに出席し最後と決めた3人の女性に声を掛けてみることにしたのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 魅惑の調書

真・女神転生II

真・女神転生2真・女神転生2
(1994/03/18)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

TOKYOミレニアムは救世主を求めていた…

 アトラスから送り出された、真シリーズでの2作目となったRPG。
 それが1994年3月18日にスーパーファミコンで発売された「真・女神転生II」でありました。

 前作から1年半かけて開発され発売になったわけで。
 発売当時にはこのシリーズはもうすっかりコアユーザーに認知されており、発売前の期待値は結構なものがあったように記憶しています。

 前作「I」より少し先の未来世界。
 かつての東京は「TOKYOミレニアム」となり、メシア教徒が管理していた。
 記憶喪失だった主人公の青年はコロシアムで戦う戦士として暮らしていたが、彼の運命がまもなく動き出そうとしていた……

続きを読む »

テーマ : 女神転生 - ジャンル : ゲーム

タグ : 真・女神転生II

ことばのパズル もじぴったん

ことばのパズル もじぴったん PlayStation 2 the Best
ことばのパズル もじぴったん PlayStation 2 the Best
  • 発売元: ナムコ
  • メーカー: ナムコ
  • 価格: ¥ 1,800
  • 発売日: 2004/07/08

コトバの「連鎖」が気持ちいい!

 ナムコから発売された、斬新この上ないパズルゲーム。
 それが2003年12月9日にPS2で発売された「ことばのパズル もじぴったん」でありました。

 もともとアーケードで2001年9月から稼動していたものをPS2に移植した、という経緯があった作品でして。
 筆者が購入したのは2004年7月8日に発売になった廉価版の方なのですが、こちらは定価1890円というかなりのお買い得価格になっていたことに驚きまして、パズルゲームはしばらくやっていなかったもので意識してなかったはずがつい手を伸ばしてしまったのでした。

 ゲームのルールは、基本的に決められた枠が設定されている中で、文字をくっつけて言葉を作っていくというものになっており。
 例えば「い」という文字の隣に「け」という文字を置いて「いけ」(池)という言葉にする、などを繰り返していく、ステージで決められた条件、「コトバを○個作る」などを満たすとクリアとなっていきます。
 縦横で文字を連ねていくにつれ、ある単語に別の単語の読みも出来るようになることで連鎖させるなんてこともあり(「けい○い」に「か」を入れると「経過」と「警戒」などの単語になる)、思いも掛けずに大連鎖が起きてしまうことも。

続きを読む »

タグ : もじぴったん

真・女神転生

真・女神転生真・女神転生
(1992/10/30)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

 女神転生シリーズ、スーパーファミコンでの新たな一歩となった一作。
 それがアトラスから1992年10月30日に発売された「真・女神転生」でありました。

 ファミコンで出たシリーズ2タイトルは制作アトラス、販売ナムコという形式で世に送り出されたのですが。
 スーパーファミコンで出るにあたりアトラスが販売も手掛けることになり、ひとくせもふたくせもありますがディープにハマるプレイヤーをまももや多く産み出しました。

 199X年、東京・吉祥寺。
 主人公の少年は怪しい儀式が行われている不思議な夢を見る……そして目を覚ますと、現実世界では悪魔が出現し、また一部の人間によるクーデターまで起こっていた。
 そして少年も激動の現実に身を投じることになる……その運命の先に何があるのかは、もちろん判らないまま……

続きを読む »

テーマ : 女神転生 - ジャンル : ゲーム

タグ : 真・女神転生

くれいどるそんぐ~昨日に奏でる明日の唄~

くれいどるそんぐ ~昨日に奏でる明日の唄~
くれいどるそんぐ ~昨日に奏でる明日の唄~
  • 発売元: ういんどみる
  • メーカー: ういんどみる
  • 価格: ¥ 2,980
  • 発売日: 2006/07/28

 ういんどみるから発売された、ファンタジー世界を舞台にした恋愛AVG。
 それが2004年2月27日にWIN版が発売された「くれいどるそんぐ~昨日に奏でる明日の唄~」でありました。

 同社の前作の「結い橋」でこ~ちゃさんの柔らかい絵柄に魅了されたので、このタイトルに関してはもともと興味があったのですが。
 WEB体験版をプレイして筆者の嗜好に実にマッチしていることが確認出来たのでもう、すぐ入手に動いてしまったのでした。

 主人公のクロイスはかつて王国騎士として名を馳せていたが、現在は冒険者として生活していた。
 王女や元同僚の女性騎士らに囲まれつつも、とある過去により精彩を欠いたような日々を送っていた彼であったのだが。
 亡くした家族にそっくりの少女と、その腕の中に滅びたはずの存在である竜の仔と出会ったとき、彼の時間はまた動き出すのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : くれいどるそんぐ こ~ちゃ

レッスルボール

レッスルボール MD 【メガドライブ】レッスルボール MD 【メガドライブ】
(1991/02/08)
不明

商品詳細を見る

2010年、フットボールが格闘技になった。

 ナムコから発売されたオリジナル格闘+球技もの。
 それがメガドライブで1991年2月8日に発売された「レッスルボール」でありました。

 このソフトは発売前は全然盛り上がらず、後からじわじわと評判になったタイプであったのですが。
 筆者も当時愛読していたゲーム雑誌「HIPPON SUPER!」で大きく取り上げられていたのを読んで興味を持ち、プレイしてみることにしたのでした。

 このゲームの基本ルールはラグビーやアメリカンフットボールを下敷きにしたようなもので、ゴールを決めれば1点、相手奥に存在するタッチダウンゾーンにボールを保持して進入すれば3点ゲットとなります。そのヘンまでは普通のスポーツの延長線上に過ぎないのですが。
 そこに格闘技の要素を取り入れていまして、ボールを持っている相手選手に対しパンチ、キックはもちろんヘッドバッドやドロップキックまでしていいというハチャメチャっぷりで、しかもボールを持ってないプレイヤーにまでかましてHPを0にしてしばらく操作不能にしても良いという……なんでもありのランバージャックデスマッチとでもいいますか。
 制限時間で決着が付かなかったらバトルロイヤルで勝負を決める、なんてのもありましたしね、そこまでいったら球技でも何でもないことになってしまうようなぐらいで。

続きを読む »

タグ : レッスルボール

開設17ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来17ヶ月が経過しました、ありがとうございます!
 この一ヶ月も大変多くのアクセスを頂き、本当に感謝しております。
 
 この一ヶ月間はやや落ち着いたアクセス数となりましたが、いろんな検索ワードや「Eroge RSS checker」さん経由で数多くお越し頂いていることは大変ありがたく思っております。

 今月は「女神転生」シリーズ本編を中心にレビューをUPしていく予定です。
 今月中に3本レビューするつもりであります。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 今月のコラム的ネタはお休みで、いよいよ9/25に発売になる「スーパーロボット大戦Z」への期待をつらつらと書いていこうかと。
 先月もチラッと書きましたが、私は2D版権スパロボ完全新作を何よりも最優先にしてプレイする人間なもので、本当に久しぶりになるスパロボZにはかなり期待してしまいます。
 αシリーズに引き続き小隊システムが継続されるのは、個人的には面倒さが先に立つのでやや残念ではあるものの、やっぱりデモムービーで各ロボットがバリバリに動いているのを見ると心が躍りまくってしまう、どうしようもないヤツであります。

 なのでプレイを始めてしまうと当ブログのレビューも滞ることになるかもしれません……いくつかは書き溜めておくつもりではありますが、もしレビューのペースが格段にダウンしているようでしたら「ああ、スパロボにハマって抜け出せないんだな」と思って頂いて間違いないかと。

 ってことで、これから18ヶ月目に入る当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

タクティカルギルド

 このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)
タクティカルギルド
タクティカルギルド
  • 発売元: サクセス
  • メーカー: サクセス
  • 価格: ¥ 3,591 (10% OFF)
  • 発売日: 2008/08/28

幻の遺産を求めて若き冒険者が旅立つ!

 サクセスが送り出した、本格派シミュレーションRPGを謳った一作。
 それが2008年8月28日にニンテンドーDSで発売された「タクティカルギルド」でありました。

 このソフトをプレイするきっかけとなったのが、みんぽすさんに以前お誘い頂いたモノフェローズという制度によってソフト貸し出しを行って頂けるリストの中に入っていたことでありまして。
 筆者は元来シミュレーションRPGというジャンルを愛好していましたので、キャラデザも割と好みであったので貸し出し頂いてプレイしてみることにしたのでした。

 駆け出しの冒険者である主人公、グウィンは訪れた街を盗賊が襲っている場面に出くわす。
 そこで出会った戦士たちと共に撃退し、グウィンはギルドという冒険者支援組織に誘われる。
 そしてギルドに参加した彼は、「アート」と呼ばれる太古の遺産を巡る争いに巻き込まれていくことになる……

続きを読む »

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

タグ : タクティカルギルド

DreamPlayingGame SG data2

 オムニバススタイルの先駆けとなったアリスソフトの人気シリーズ、その第3作。
 それが1991年4月15日にPC98版が発売された「DreamPlayingGame SG data2」でありました。

 前作、前々作のお手軽な作りながら(恐らく)なかなかのヒットになり、それを受けてのシリーズ化となったようでして。
 短編シナリオ集としてその後も発売されていくことになった、その第二弾として出たのが本作でありました。

「D.P.S」とは、自分以外の人間となって新たな体験をすることが出来る睡眠学習的ゲームシステム。
 カセットをセットした後に眠るとあら不思議、自分以外の何者かとなって冒険したりまたもやお医者さんになったり。
 夢の中ではどんな映像よりもリアルな世界が広がっている……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : MIN-NARAKEN むつみまさと

デジタルデビル物語 女神転生II

デジタルデビル物語女神転生2デジタルデビル物語女神転生2
(1990/04/06)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 ディープな世界観を持つRPGのシリーズ、その第二弾となったタイトル。
 それがナムコから1990年4月6日にファミコン版が発売された「デジタルデビル物語 女神転生II」でありました。

 前作は原作である小説版を下敷きにしていましたが、今作は原作なしの完全オリジナルストーリーとなりまして。
 当時の各ゲーム雑誌にも大きく取り上げられており、「HIPPON SUPER!」では4大RPGの一つだ、とまで祭り上げられるまでになっていたものでした。

 2036年、前世紀末からの最終戦争によって荒廃し、何とか復興しつつあった東京。
 主人公の少年は悪魔退治のゲームをプレイしていたが、突然不可思議なメッセージを受け取る。
 差し出した相手の名はパズス……ここから、少年の数奇な冒険の旅が始まることになるのであった……

続きを読む »

テーマ : 女神転生 - ジャンル : ゲーム

タグ : 女神転生II

ファイナルファンタジーXII

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXII
アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXII
  • 発売元: スクウェア・エニックス
  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 価格: ¥ 2,621 (11% OFF)
  • 発売日: 2008/06/26

自由をめぐる冒険が今、幕を開ける

 説明不要の大人気RPGシリーズ、PS2での最終ナンバリングタイトル。
 それがスクウェアエニックスから2006年3月16日にPS2版が発売された「ファイナルファンタジーXII」でありました。

 シリーズでお馴染みの制作スタッフは軒並み外れたものの、「タクティクスオウガ」の松野泰己さんが制作ということでの第一報を聞き期待していたのですが。
 途中降板してしまい、また発売されてからの評判もあまり芳しいものではなかったので仕上がりを心配しつつプレイを始めたのでした。
 
 アルケイディア帝国に占領されたダルマスカ国。
 その戦乱で家族を失った主人公ヴァンは、帝国に一泡吹かせようと彼らの執政官がいる居城に潜入し宝を奪おうと計画した。
 だがそこで二人の空賊と出会うことにより、彼の運命は大きく動き出すことになるのであった……

続きを読む »

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

タグ : ファイナルファンタジーXII 松野泰己 植松伸夫 崎元仁

結い橋

結い橋R
結い橋R
  • 発売元: ういんどみる
  • メーカー: ういんどみる
  • 価格: ¥ 2,598 (13% OFF)
  • 発売日: 2006/07/28

 ういんどみるが送り出した、同社の処女作となった恋愛AVG。
 それが2002年6月21日にWIN版が発売された「結い橋」でありました。
  
 現在は人気ソフトハウスの一角となっているういんどみるですが、元々同人で活動していたそうでこれが商業デビュー作であったとのことで。
 キャラデザと原画を担当されたこ~ちゃさんの、柔らかくぷにぷにした絵柄が可愛らしく実に魅力的だったので、つい手にしてしまったのでした。

 要町という小さな街は、「天使が降り立つ社」があることで有名であり観光の目玉にもなっていた。
「天使はこの地に降り立つけれど、決してこの地に住まうことは叶わない」という謎めいた言葉とともに。
 そして初夏、12年に一度のお祭りが行われるときが来て、たった一日だけ季節外れの雪が降るのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 結い橋 こ~ちゃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。