スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BURAI 八玉の勇士伝説

ブライ(BURAI)八玉の勇士伝説 【PCエンジン】ブライ(BURAI)八玉の勇士伝説 【PCエンジン】
(1991/11/08)
不明

商品詳細を見る

 キャラデザ荒木伸吾さんが担当、ということで話題を集めたPCソフトをコンシューマ移植したRPG。
 それがリバーヒルソフトから1991年8月9日にPCエンジンスーパーCD-ROM2で発売された「ブライ 八玉の勇士伝説」でありました。

 グラフィックを「聖闘士星矢」のアニメを手掛けた荒木さんがということで、またシナリオもPCゲーム業界では当時名の知れた存在であった飯島健男さん、という有名所を集めて作られまして。
 筆者もPC版が発売になる前後の時期にコンプティークなどの紹介記事を読んで気になっていた作品でしたので、PCエンジンに移植でしかも有名声優による迫真の演技までってことで大いに期待して購入したのでした。

 惑星キプロス。
 いにしえの時代に光と闇の争いが起こり光の勝利に終わったのだが、闇神ダールを復活させんとするビドー率いる軍勢が世界を蹂躙し、この世に生まれ出た「光の御子」を亡き者にしようとしていた。
 それを防ぐべく、八玉に選ばれた勇士が一人、また一人と集うことになるのだが……

続きを読む »

スポンサーサイト

タグ : BURAI

不思議のダンジョン 風来のシレンGB2 ~砂漠の魔城~

風来のシレンGB2 ~砂漠の魔城~(通常版)風来のシレンGB2 ~砂漠の魔城~(通常版)
(2001/07/27)
GAME BOY

商品詳細を見る

成長したシレンの新しい冒険が始まる!

風来のシレン」シリーズ、GB版の第2弾。
 それがチュンソフトから2001年7月19日に発売された「不思議のダンジョン 風来のシレンGB2 ~砂漠の魔城~」でありました。

 シレンシリーズ本編としてはこれ以降、移植以外ではかなり長いこと発売にならなかった作品でありまして。
 今作では初回限定版と通常版の2種類が発売になりましたが、違いは大きいものではなくカードの有無程度でしたね。
 
 風来人として旅をする主人公シレンと相棒の語りイタチであるコッパ。
 砂漠を歩いていた彼らを突然砂嵐が襲い、巻き込まれたシレン達は意識を失う。
 気が付いた彼らは捕らえられ牢屋に入れられていたのだが、救いの手が現れ魔城から脱出を図ることになるのであった……

続きを読む »

テーマ : 不思議のダンジョンシリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : 風来のシレン

ラジカルシークエンス

”「人間じゃない!?」美少女大活劇!!

 全8章+αの長編(?)と謳われて送り出されたAVG。
 それがフォア・ナインからPC98版が1994年1月7日に発売された「ラジカルシークエンス」でありました。

 「GAOGAO!」シリーズの第一弾と位置づけられて発売になった作品であり。
 今作以降も続いていくことは表明されていましたがまずは出だしが大事ということで、筆者も実はシリーズ2作目が既に出ていた時期にまず一作目からプレイをしたのでした。

 冬休み直前のある夜、大学生の主人公は道端でとんでもないものを見つけてしまう。
 どうみても本物にしか見えない猫耳を付けた少女が膝を抱え、裸で座り込んでいたのだ。
 しかも記憶まで失っているということで、少女に泣きつかれた主人公はやむなく、自分のアパートに連れていってやるのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : ラジカルシークエンス

グランディア

グランディアグランディア
(1997/12/18)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

汚れなき冒険者の魂だけが、未知なる世界への扉を開く

 セガサターンのオリジナル大作RPGということで、ゲーム雑誌などで大々的に宣伝していた一作。
 それがゲームアーツから1997年12月18日に発売された「グランディア」でありました。

 前述の通り、大きく広告展開をしてアピールし当時としてもかなりの売り上げを記録したのですが。
 さすがにドラクエやFFレベルには届くはずもなく、結果市場に投入し過ぎとなり最終的にはワゴン常連となってしまっていたものを購入したのでした。
 
 メッシナ大陸東の港町パームに住む主人公の少年ジャスティン。
 冒険者だった父の形見の精霊石をみながら冒険に憧れ、幼馴染みの少女スーと共に町の近くの遺跡に行く。
 そしてそこで待っていたのは、彼を冒険の旅へと誘うことになる新たな出会いであった……

続きを読む »

タグ : グランディア

信長の野望 全国版

信長の野望・全国版信長の野望・全国版
(1988/03/18)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 光栄の代表的な歴史SLGをファミコン移植された作品。
 それが1988年3月18日に発売された「信長の野望 全国版」でありました。

 今でも人気が続いているシリーズのはじまりにあたるわけで(いや、厳密に言うと全国版の前のがありますが)。
「三国志」シリーズと共に今もなお、同社の看板作品として君臨しておりますね、近年は無双シリーズのが目立っていますけども。

 所は日本、時は戦国時代。
 数多の武将達が全国制覇を為すべく立ち上がり、各地で大小の争いが頻発していた。
 正史では信長が覇権を握り制覇しそうになるも道半ばで倒れたが、歴史のIFを実現するのはあなたかも知れない……

続きを読む »

テーマ : 信長の野望シリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : 信長の野望 上杉謙信

不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!

不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!
(2000/09/27)
NINTENDO 64

商品詳細を見る

 ニンテンドー64から発売になった、ダンジョン生成式RPGの人気シリーズの一作。
 それがチュンソフトから2000年9月27日に発売された「不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!」でありました。

「不思議のダンジョン」の各作品で緻密なゲームバランスの取り方に定評あるチュンソフトによるシレンのナンバリングタイトルが64に登場ということで、当時はなかなか話題になっておりまして。
 筆者もスパロボとシレンの専用機とするためにN64本体を購入したものでした。

 主人公、シレンがまだ幼く冒険の旅を始めたばかりの頃。
 立ち寄った小さな村であるナタネ村では鬼の襲来により荒らされ被害が増すばかりであった。
 それを防ぐべく堅牢な城を建てることになり、シレンもそれに強力すべく材料集めのため村の近くのシュテン山に向かうのであった……

続きを読む »

テーマ : 不思議のダンジョンシリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : 風来のシレン2

不思議のダンジョン 風来のシレン~月影村の怪物~

不思議のダンジョン 風来のシレン 月影村の怪物 インターネット版不思議のダンジョン 風来のシレン 月影村の怪物 インターネット版
(2002/12/20)
Windows

商品詳細を見る

風来のシレン」シリーズ第2作をPCに移植したタイトル。
 それが1999年12月8日にWIN版が発売された「不思議のダンジョン 風来のシレン~月影村の怪物~」でありました。

 元々はゲームボーイで1996年11月22日に発売になったものをPCの方に移植したという、当時としては珍しい形で発売になっていまして。
 筆者はスーパーファミコン版シレンにズッポリとハマりましたのでGB版の購入を考えていたのですが、安価でWIN版が売っているのを見かけてこちらを買ってみたのでした。

 風来人という、夢を追って生きる人間の一人である主人公シレンは相棒である語りイタチのコッパと共に旅していた。
 旅の途中で立ち寄った月影村でシレンはある事件に巻き込まれる。
 幼い子供をいけにえとして怪物に捧げる、という恐ろしい習慣を廃すべく、シレンは怪物の元へと向かうのであった……

続きを読む »

テーマ : 不思議のダンジョンシリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : 風来のシレン

開設15ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来15ヶ月が経過しました、ありがとうございます!
 この一ヶ月も大変多くのアクセスを頂き、本当に感謝しております。
 
 この一ヶ月間も先月以上に日にちごとの浮き沈みが激しかったですが、「プリマ☆ステラ」のレビューをUPした日から数日はアクセスが激増しました。
 ヤフー検索でお越しくださる方が大変多く、また「Eroge RSS Checker」さん経由のアクセスも本当にたくさん頂きました。
 やはり新作レビューの影響は大きいですね、しかもなかなかの良作で初回版はプレミア付きそうなほど需要が大きいみたいですし、私としてもこのジャンルの作品としてはオススメしたいですね。

 今月は「風来のシレン」シリーズを中心にレビューをUPしていく予定です。
 今月中に4本レビュー出来ればと思っています。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 今月のコラム的ネタとして、今年の夏商戦に関してつらつらとお話したく存じます。

 今年の夏商戦はペルソナ4から始まりドラクエ4、ガンダムバトルユニバース、パワプロ15、テイルズヴェスペリアといったラインナップが主力となるでしょうか。
 う~ん、ドラクエ頼りが否めない、見所の少ない商戦になってしまうでしょうか……まあ毎年8月はそんなにビッグタイトルは出ないですけども。
 まあこんなときこそ思いがけない作品がドドンと出てきてもらいたいですが、さて。

 ってことで、これから16ヶ月目に入る当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

エクソダスギルティー

エクソダスギルティ (限定版)エクソダスギルティ (限定版)
(1998/11/26)
PlayStation

商品詳細を見る

100万人が泣いた

 上記キャッチコピーが示す通り、感動巨編を目指して作られたであろうザッピング形式のAVG。
 それが開発アーベル、販売イマジニアで1998年11月26日にPSで発売された「エクソダスギルティー」でありました。

 PCアダルト方面で「DESIRE」「EVE」などで大いに名をはせた剣乃ゆきひろさんが本名の菅野ひろゆき名義になり、新たにアーベルという会社を立ち上げての第一作となった作品でして。
 筆者はこの作品のために一度手放したPS本体を再購入しまして、剣乃作品に魅了された身として大きな期待を抱いて発売日購入したのでした。

 同じ地域の、異なる3つの時代。
 過去・現在・未来それぞれに生きる主人公たちが、それぞれの目的のために旅を続けていた。
 そして彼らが一堂に会すとき、この星の運命が大きく揺らぐことになるのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : エクソダスギルティー 剣乃ゆきひろ 菅野ひろゆき

分裂守護神トゥインクル☆スター Act.1

「CAL」「JOKER」を作ったスタッフたちによる、ドタバタコメディーなAVG。
 それがスタジオ・トゥインクルから1993年7月29日にPC98版が発売された「分裂守護神トゥインクル☆スター Act.1」でありました。

 バーディ2課に属していた美龍、林家ぱーさんらが独立して立ち上げたスタジオ・トゥインクルの社名をタイトルに取り入れて送り出された2本目の作品であり。
 筆者のひいきにしていた原画家さんである林家ぱーさんがメインということで、結構期待をして購入したものでした。

 私立大魔高校3年生の主人公、討魔はSF研究会に属していた。
 その彼の前にある日、4人の少女が現れる。
 彼女達はなんと、とある世界では討魔がご主人様であり彼を守るために姿を現したというのだが……そして現実に危機が迫るとき、彼女達は「無敵変化」を開始したっ!

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 林家ぱー 分裂守護神トゥインクル☆スター

ロードス島戦記

ロードス島戦記 【PCエンジン】ロードス島戦記 【PCエンジン】
(1991/09/20)
不明

商品詳細を見る

 当時大人気だった、ライトノベルの先駆けとなるファンタジー小説をPCゲーム化したものをコンシューマ機に移植したタイトル。
 それが1991年9月20日にPCエンジンスーパーCD-ROM2で発売された「ロードス島戦記」でありました。

 元々はテーブルトークRPGだったものをグループSNEの水野良さんが小説化し人気となり、同社がPCゲームの制作をも担当したという経緯のある作品で、アニメ化などのマルチメディア展開もなされまして。
 筆者はOP曲の幻想的な雰囲気がOVA時からとても好きだったので、そのまま使われて嬉しかったものでした。

 呪われた島、ロードス。
 かつて六英雄と呼ばれた内の一人ベルドがマーモ帝国を率い、大陸全土を巻き込む戦乱を引き起こした。
 田舎に住む青年である主人公、パーンは友のエトと共にこの戦いに身を投じる決意をするのであった……

続きを読む »

タグ : ロードス島戦記

不思議のダンジョン2 風来のシレン

不思議のダンジョン2 風来のシレン不思議のダンジョン2 風来のシレン
(1995/12/01)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

 入る度にダンジョンが変わるRPG~不思議のダンジョンシリーズ~の第2弾。
 それがチュンソフトから1995年12月1日にス-パーファミコンで発売された「不思議のダンジョン2 風来のシレン」でありました。

 先に発売された「トルネコの大冒険」に続く、ローグライクなRPGのシリーズ2作目ということでなかなかに注目されまして。
 発売日前後に「ドラゴンクエストVI」「バーチャファイター2」などの大作が存在していたものの、かなりのセールスを記録致しました。

 風来人という、夢を追って生きる人間の一人である主人公シレンは相棒である語りイタチのコッパと共に旅していた。
 そしてたどり着いたこばみ谷……ここにはある言い伝えが残っていた。
 伝説の神鳥が棲むところに黄金郷がある……そこに向かうべく、シレンは前人未到の山テーブルマウンテンに挑むのであった……

続きを読む »

テーマ : 不思議のダンジョンシリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : 風来のシレン トルネコ

プリマ☆ステラ

プリマ☆ステラ 通常版
プリマ☆ステラ 通常版
  • 発売元: アトリエかぐや BerkshireYorkshire
  • メーカー: アトリエかぐや BerkshireYorkshire
  • 価格: ¥ 6,910 (25% OFF)
  • 発売日: 2008/06/27

お嬢様と恋しよ☆

 アトリエかぐやの、「純100%明るい学園もの」をコンセプトにした恋愛AVG。
 それが2008年6月27日にWIN版が発売された「プリマ☆ステラ」でありました。

 発売前に体験版をプレイしてみまして、元々「清楚なお嬢様」属性持ちな筆者の嗜好にクリティカルヒットしたのと、今作の絵師であるchoco-chipさんの描くヒロインの内の二人、従姉とモデルのビジュアルが実に素敵で一発で心を掴まれてしまい、体験版での物語やキャラの動かし方の手ごたえも悪くなかったので購入に踏み切ることにしたのでした。

 主人公である榊晃輔は水泳選手として将来を嘱望されていたが、通行人を庇って事故にあってしまい生死の淵を彷徨う。
 長い昏睡の後目を覚ますものの、水泳選手としてのハンディは大きく環境面でも問題があった。
 だが彼に施設が充実しリハビリにも最適な場所からの誘いが……その名は聖エトワール女学院。そこに史上初めて男子としての短期留学生として通うことになるのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : プリマ☆ステラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。