スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノ・トリガー

クロノ・トリガークロノ・トリガー
(1995/03/11)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

星はかつて、夢を見た

「ドラゴンクエスト」の堀井雄二鳥山明、「ファイナルファンタジー」の坂口博信を中心としたスクウェア一致協力してゲームを作るという、その当時ではびっくり仰天の組み合わせで話題になったRPG。
 それが1995年3月11日にス-パーファミコン版が発売された「クロノ・トリガー」でありました。

 発売当時はまさかの組み合わせに最初の一報から雑誌記事の取り上げ具合も半端ないレベルであり、発売延期もありましたがダブルミリオンを超える売り上げを記録していまして。
 実は堀井さんはそう大きくは制作に関わっていなかったというのは後に知ったクチでしたが、「喋らない主人公」というのをスクウェア作品で遊ぶのは新鮮な感じもあったものでした。

 ガルディア王国の建国千年を祝う祭りを見に会場に向かう主人公の青年。
 そこで偶然知り合った少女、マールと共に幼馴染みの発明家であるルッカが作った不思議な機械に乗る。
 それはただの短距離転移装置だったはずなのだが、マールが乗ると彼女は時空の彼方に消え去ってしまったのだ……

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : スーパーファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : クロノ・トリガー 堀井雄二 鳥山明 坂口博信

ロマンスは剣の輝き -THE LAST CRUSADER-

 フェアリーテールから発売になった、ファンタジー世界を舞台にしたタクティカルコンバット形式なRPG。
 それが1995年6月23日にPC98版が発売された「ロマンスは剣の輝き -THE LAST CRUSADER-」でありました。

 このゲームを購入する決意をしたのは、その設定を知った時でありました。
「清楚な王女」がメインヒロインで一目ぼれした主人公による旅を描いた冒険モノ、というのは筆者の好みのど真ん中であり、絵柄のクセの強さは気になったのですがそれでも発売日購入に踏み切るだけの魅力がありましたね。

 捜し物をしていた冒険者の主人公であるルーンが偶然泉で水浴びをしていた美少女を目撃してしまう……その神々しいまでの美しさに見とれた主人公は、その後熊に襲われたその少女を助ける。そして彼女の事を知る、なんとこの国の王女だったのだ。
 そしてルーンは、再び姫に会いたい一心でこの国で開催されるアドベンチャーレースに出場することを決めたのだった。それに優勝すると、何でも願いがかなうという触れ込みを信じて……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : ロマンスは剣の輝き

九龍妖魔學園紀

九龍妖魔學園紀 通常版九龍妖魔學園紀 通常版
(2004/09/16)
PlayStation2

商品詳細を見る

 シャウトデザインワークスが制作した学園伝奇シミュレーションAVGの新たなシリーズタイトル。
 それがアトラスから2004年9月16日にPS2で発売された「九龍妖魔學園紀」でありました。

 シャウトの、今井秋芳さんの久しぶりの新作ということでコアなファンからは注目された一作でして。
 筆者も魔人学園シリーズには愛着を持っていましたので今作もためらいなく購入したのでした。

 新米のトレジャーハンターたる主人公、葉佩九龍(変更可)。
 初仕事の遺跡探索の際にトラブルに巻き込まれ、何とか危機を脱した彼にトレジャーハンターの組織から新たな指令が下される。
 それは日本のとある高校に潜入し、学園の地下に眠る遺跡から秘宝を入手せよ、というものであった……

続きを読む »

テーマ : 九龍妖魔學園紀 - ジャンル : ゲーム

タグ : 九龍妖魔學園紀 今井秋芳 東京魔人學園剣風帖

東京魔人學園外法帖

東京魔人學園外法帖東京魔人學園外法帖
(2002/01/24)
PlayStation

商品詳細を見る

 制作をシャウトデザインワークスが担当しアスミックエースが販売、というスタイルで送り出された伝奇シミュレーションAVG。
 それが2002年1月24日にPSにて発売された「東京魔人學園外法帖」でありました。

 前作「東京魔人學園剣風帖」が発売されコアな人気を獲得してから3年、今度は時代を幕末に移して繰り広げられる「黄龍と菩薩眼」を巡る戦いを描いておりまして。
 登場キャラの多くは剣風帖に登場した面々の先祖、という設定になっていました。

 時代は幕末。
 徳川の世が乱れ、鬼道衆という反幕府勢力もその活動の手を広げていた。
 主人公、緋勇龍斗(変更可)はその争いの中に巻き込まれ、その中で仲間達と出会い共に戦うことでいつしかその中心に位置することになるのだが……

続きを読む »

テーマ : 東京魔人學園剣風帖 - ジャンル : ゲーム

タグ : 東京魔人學園外法帖

タクティクスオウガ外伝 The Knight of Lodis

タクティクスオウガ外伝  The Knight of Lodisタクティクスオウガ外伝 The Knight of Lodis
(2001/06/21)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

心の輝きは空よりも眩しく、心の闇は海よりも深い。

 スーパーファミコン版が絶大な支持を受けたタイトルのサイドストーリーを描いた、制作をクエストが担当し任天堂から販売されたシミュレーションRPG。
 それが2001年7月21日にゲームボーイアドバンスで発売された「タクティクスオウガ外伝 The Knight of Lodis」でありました。

タクティクスオウガ」というブランドの名を冠して発表されただけに、コアなファン層からは不安視されながらもやっぱり無視は出来ない、ってことでなかなかのセールスを記録していまして。
 筆者もTオウガの面白さには魅了されたクチですので、今作にも付き合わざるを得ないなあってことでプレイしてみることにしたのでした。

 タクティクスオウガ本編から25年前。
 主人公である若き騎士アルフォンスは初めての任務としてオウィス島に向かっていた。
 しかし乗船中に嵐に見舞われ、目的地から離れた場所に停泊したものの、謎の勢力による襲撃を受けるのであった……

続きを読む »

テーマ : オウガバトルシリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : タクティクスオウガ外伝 タクティクスオウガ 松野泰巳

オーガストファンBOX

オーガスト ファンBOX
オーガスト ファンBOX
  • 発売元: オーガスト
  • メーカー: オーガスト
  • 価格: ¥ 3,855 (24% OFF)
  • 発売日: 2004/08/27

きっと、また、いつものあの場所で

 オーガストの誕生からブレイクを果たすまでに発売された3作品のファンディスクとなる一作。
 それが2004年8月27日にWIN版が発売された「オーガストファンBOX」でありました。

「バイナリィポット」「Princess Holiday ~転がるりんご亭千夜一夜~」」「月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~」の3作品の登場キャラ達に焦点を当てたパラエティソフトなのですが。
 筆者は3作品とも原画を担当したべっかんこうさんの絵柄が好みでしたので、安価で手に入れることが出来るということもあり今作をプレイすることにしたのでした。

 本作の収録内容としましては、外伝的ミニシナリオが10本以上でこちらがメインコンテンツ扱いになるでしょうか。
 その他にはオーガストキャラによるポンジャンや設定資料集、壁紙やスクリーンセーバーといったこのテの作品の定番所を目一杯入れてあります。
 総数としてそう多いわけではないですが、ベッドシーンも存在しちゃんと18禁ソフトの扱いにもなっていますね。

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : オーガストファンBOX 月は東に日は西に

東京魔人学園朧綺譚

東京魔人学園朧綺譚東京魔人学園朧綺譚
(1999/04/22)
PlayStation

商品詳細を見る

PSで人気を博した「東京魔人學園剣風帖」のアミューズメントソフトとして世に出た作品。
 それが制作をシャウトデザインワークスが担当しアスミックエースから1999年4月12日に発売された「東京魔人學園朧綺譚」でありました。

 筆者は剣風帖をプレイしましてとても楽しかったので今作の発売が発表された時点で即座に購入を決意したぐらいでして。
 なお、このソフトを十分に楽しむためには前作「剣風帖」の終盤まで到達したセーブデータが必要になる仕様であります。

 本編主人公(デフォルト名:緋勇龍麻)が転校してくる前の話。
 明日香学園で学生生活を送っていた彼の元に、幼くして死別した父の親友と名乗る人物が訪れる。
 そして彼の運命を揺り動かす大きな異変が起こるのであった……

続きを読む »

テーマ : 東京魔人學園剣風帖 - ジャンル : ゲーム

タグ : 東京魔人学園朧綺譚 東京魔人學園剣風帖 剣風帖

開設一周年!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来一周年となりました、ありがとうございます!
 昨年の開設以来、望外なアクセスを頂き本当に感謝しております。
 
 この一ヶ月では「12RIVEN -the ψcliminal of integral-」のレビューをUPしたのを契機に当ブログ史上最高のPVを記録した日があったかと思えばほぼ年内最低となる日もあったり、浮き沈みの激しさでは今までで一番でした。

 今月は「シャウトデザインワークス」制作のソフトを中心にレビューをUPしていく予定です。
 既に「剣風帖」はUPしまして、後3本ほど今月中にレビューしようかと。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 今月のコラム的ネタとしては、業界うんぬんよりも当ブログ一周年を題材にしたく思います。
 
 このブログを始めようと思いましたのは、他の場所、とあるSNSなのですがそちらでゲームレビューを書いていたもののそこは長文がレイアウト的に読みづらく、よそでやってみたい気持ちになりまして開設してみました。
 最初はそれでも実験のつもりで、PC上で長いお付き合いのあった幾人かの方とこじんまりとやりとりしていければと思っていたのですが、開設して数日でGAMENEWS WATCHERさんに取り上げて頂きアクセスが急増、慌てふためきながらもモチベーションがグーンとアップしまして現在まで続けることが出来ました。
「GAMENEWS WATCHER」さんには特に大きな感謝を。

 また、言及するのもいやらしいかと思い今まであえて申してませんでしたが、当ブログを経由してamazonにてお買い物して頂いた皆様にも大きな感謝の意を伝えたく存じます。
 このブログでレビューをアップしたソフト代の一部に使わせて頂きました、本当にありがとうございます。 

 ってことで、これから13ヶ月目に入る当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

アナザーコード 2つの記憶

アナザーコード 2つの記憶アナザーコード 2つの記憶
(2005/02/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る

パパはどこにいるの?

 任天堂が発売元であるものの、かつてのPCでの名作AVGを制作したチーム、CINGが開発を担当したAVG。
 それが2005年2月24日にDS版が発売された「アナザーコード 2つの記憶」でありました。

 発売前からCMも入っていたりでなかなかに力を入れたタイトルでして。 
「さわれる推理小説」を謳い文句にした謎解きAVGということで以前からプレイしたく思っていたもので、発売からちょっと経過してしまいましたが機会を得てプレイすることにしたのでした。
  
 14歳の誕生日を迎える直前の主人公となる少女、アシュレイ。
 幼い頃に死んだと聞かされていた父からの「彼女を待つ」という手紙を受け、誰も見向きをしなくなった孤島に叔母と共に向かう。
 果たして父はそこで何をしているのか、そしてなぜアシュレイを誘うのか……期待と不安が入り混じりつつ、船に揺られながら島に近づいていくのであった……

続きを読む »

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

タグ : アナザーコード

野々村病院の人々



DMMアダルト ダウンロード美少女ゲーム 「野々村病院の人々」


 蛭田昌人が手掛けた、マルチストーリー第2弾タイトルな探偵AVG。
 それがシルキーズからPC98版が1994年6月30日に発売された「野々村病院の人々」でありました。

 エルフの別ブランドであるシルキーズが前作「河原崎家の一族」のヒットに続いて投入してきた、館物から一転して病院を舞台にした殺人事件の謎を解く推理AVGでありまして。
 筆者は今作の企画・シナリオ・ゲームデザインを担当する蛭田昌人さんの作品をとてもとても愛好している人間ですので、プレイ前は大きな期待をしておりました。

 世間に良くも悪くも名の知れた探偵である主人公、海原琢磨呂。
 ふとしたアクシデントから足を骨折してしまい、野々村病院に担ぎ込まれてしまう。
 そこでは先日、院長が不審な死を遂げており、琢磨呂はその妻から事件の、彼女に都合が良くなるような調査を依頼されたのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 蛭田昌人 野々村病院の人々 横田守

東京魔人學園剣風帖

東京魔人學園剣風帖東京魔人學園剣風帖
(1998/06/18)
PlayStation

商品詳細を見る

 それまで存在していなかった、学生たちの日常と戦いとを伝奇形式で描いたシミュレーションAVG。
 それが開発シャウトデザインワークス、販売アスミックエースのタッグでPSから1998年6月16日に発売された「東京魔人學園剣風帖」でありました。

 発売前にそう大きく取り上げられたわけではなかったのですが、「電撃プレイステーション」が大きく紙面を割いて特集し続けたことで注目を浴びまして。
 筆者も記事を読んで興味をそそられまして、発売して半年ぐらい後でしたがプレイしたのでした。

 東京の真神学園に転校してきた主人公「緋勇 龍麻」(変更も可)。
 この時を境に様々な事件が起こってくる。猟奇殺人、死体が何者かに盗まれる、誘拐……そしてそれらを引き起こす者達と立ち向かう主人公と仲間たち。
 果たして、この地に平穏が訪れるのであろうか……

続きを読む »

テーマ : 東京魔人學園剣風帖 - ジャンル : ゲーム

タグ : 東京魔人學園剣風帖 今井秋芳

カードマスター リムサリアの封印

カードマスターカードマスター
(1992/03/27)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

 HAL研究所から発売になった3DダンジョンRPG。
 それが1992年3月27日にスーパーファミコンで発売された「カードマスター リムサリアの封印」でありました。

 当時はスーファミ本体が発売されて一年足らずの状況でRPGは少なく、というかほとんどなく、ゲーム雑誌でも割合大きく取り上げられその記事を読んで良さげな雰囲気を感じて購入したのでした。
 筆者の愛するソフト「メタルスレイダーグローリー」を作ったHAL研の新作、という部分でも心動かされましたしね。

 エレメン島の存在する6つの王国の一つレクスファートでは、宰相ガルネールが王国を簒奪した。
 10年後、主人公である精霊を操るカードマスター、ルークスが故郷の村で暮らしていた。
 そこにかつての幼馴染みで現在は王国に騎士として使えるアランが訪れ、彼に一つの依頼をしてくるのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : カードマスター リムサリアの封印

月姫 PLUS-DISC&歌月十夜

 同人ゲームとして爆発的なヒットを飛ばした「月姫」のおまけディスクとして制作されたタイトル。
 それがTYPE-MOONにより2001年1月に同人誌即売会にて発売が開始された「月姫 PLUS-DISC」でありました。

 極めて安価で同人ゲーム取り扱いショップで販売され筆者が購入した所では400円でした……全くもって破格値で。
 なお「月姫」本編は18禁タイトルですが今作はあくまでおまけってことでアダルト要素はなしとなっています。
 
 今作のメインコンテンツとなるのは本編ヒロインの一人、遠野秋葉の後輩の少女瀬尾晶の異能力とそれを巡る騒動を描いたミニAVG「幻視同盟」になりまして。
 他にヒロイン5人により本編を振り返る「げっちゃ」、本編のバグ修正ディスクと後に商業販売もされた奈須きのこさんの小説「空の境界」の途中までを収録など(それでも凄いボリュームですが)、とてもとてもお買い得な内容となっております。

続きを読む »

テーマ : 月姫 - ジャンル : ゲーム

タグ : 月姫 歌月十夜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。