スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルソウル

最後まで……自分であることを貫いて。

 アイルから贈り出された、ファンタジー世界を舞台にした恋愛AVG。
 それが1995年4月15日にPC98版が発売された「デュアルソウル」でありました。

 それまではPCの一般RPGを制作していたアイルが18禁向けタイトルに転身することになり、その第一弾として今作が作られることになったとのことですが。
 これがセールス的にコケたことで今度はお手軽エロス方面への再転身をはかることになった、との曰くがあったそうです。

 トレジャーハンターを生業としていた主人公ガッシュ。
 とある遺跡を探索していたところトラップにかかり命を落としてしまうのだが、なぜか意識が戻り、その身体はそれまでの自分のものではなくなってしまう。
 そんな事態になりつつも前向きに生きようとするガッシュであったが、更なる策謀が彼と彼の周囲の人々を巻き込むことになるのであった……

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : デュアルソウル

テイルズ オブ ザ テンペスト

テイルズ オブ ザ テンペスト(特典無し)テイルズ オブ ザ テンペスト(特典無し)
(2006/10/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

赤き結晶が輝く時、もう一人の僕が目覚める!

 DSにおいて初のテイルズシリーズとなった一作。
 それがナムコから2006年10月26日に発売された「テイルズオブザテンペスト」でありました。

 DSにテイルズの完全新作が登場、ということで話題になったものの。
 延期を繰り返し、しかも発売になってからも内容に関して購入者からブーイングの嵐となってしまったタイトルであり。
 筆者もそれを伝え聞いてましたし、店頭でも発売数ヶ月でワゴン価格になっていたのを見ていたので一応やってはみるものの、他のシリーズ作品のような期待はせずにプレイを始めたのでした。

 はるか昔、リカンツという獣人が支配していたものの現在はヒトによる繁栄がもたらされた大陸アウレーラ。
 田舎村に住む主人公の少年カイウスは、傷つき息絶え絶えな騎士より不思議な結晶を預かることになる。
 ここから大陸全土を巻き込んだ争乱が始まることとなったのであった……

続きを読む »

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

タグ : テイルズオブザテンペスト テイルズ テイルズオブザリバース

テイルズ オブ リバース

テイルズ オブ リバーステイルズ オブ リバース
(2004/12/16)
No Operating System

商品詳細を見る

ふたつの種族の物語。

 テイルズシリーズの中でもかなり新しい試みに挑戦した一作。
 それがナムコから2004年12月16日にPS2で発売された「テイルズオブリバース」でありました。

 セールスとしては60万本を記録したとのことでシリーズとしては合格点だと思われますが。
 何やらプレイした人の評価はそう高いものではないらしく、筆者も想定していたのよりずっと安価にて入手したもので内容には懸念もしていました。

 人間の外見なヒューマと獣人の外見なガジュマの2つの種族で社会が構成されている世界。
 1年前の国王崩御以来、「フォルス」と呼ばれる超能力を好む、好まざるを選ばず身につけてしまった人々が激増していた。
 だがそれをうまく操れなければ悲劇を招く……田舎村に住む主人公、ヴェイグもまた暴走させてしまった力により妹のような少女、クレアを氷に閉じ込めてしまったのであった……

続きを読む »

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

タグ : テイルズオブリバース テイルズ

テイルズ・オブ・シンフォニア

TALES OF SYMPHONIA テイルズ・オブ・シンフォニアTALES OF SYMPHONIA テイルズ・オブ・シンフォニア
(2003/08/29)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る

「目の前の人間も救えなくて、世界再生なんてやれるかよ!」

 ゲームキューブで発売になった、最初で最後のテイルズシリーズ。
 それがナムコから2003年8月29日に発売された「テイルズオブシンフォニア」でありました。

 ナムコの看板RPGがPS2を差し置いてGCで単独発売、ってことで話題になりました……と言いながら後にPS2に移植されちゃいましたけど。
 限定色の本体同梱版まで発売になったのですけどね、やはりナムコの期待していた販売数値に届かなかったからでしょうか……実際,PS2版の方が売れたようですし。

 4000年前に勇者によって救われたはずの世界。
 だが勇者の行った封印が解け邪悪が蘇りかけており、それを防ぐ役割の「神子」による世界救世の旅が始まろうとしていた。
 主人公ロイドは神子に選ばれた幼馴染みコレットを護るべく、その旅に同行するのだが……

続きを読む »

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

タグ : テイルズ テイルズオブシンフォニア 藤島康介

ファイナルファンタジー タクティクス アドバンス

ファイナルファンタジー タクティクス アドバンスファイナルファンタジー タクティクス アドバンス
(2003/02/14)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

その日、街はボクの知ってる街ではなくなってしまった……。

 PS1で発売された「ファイナルファンタジータクティクス」を新たにゲームボーイアドバンスにてシリーズを展開することとなったシミュレーションRPG。
 それがスクウェアから2003年2月14日に発売された「ファイナルファンタジータクティクスアドバンス」でありました。

 前作の監督である松野泰己さんはプロデューサーになり旧クエストスタッフが実務を担当となったようで。
 セールスとして40万本以上を記録し海外においてはトータルでミリオン出荷と、FFというネームバリューがあるにせよ驚きの数字を叩き出しております。

 主人公の少年、マーシュはイヴァリースという田舎町に引っ越したばかりでまだ馴染めないでいた。
 とあることからクラスメートのミュートとリッツ、マーシュの弟のドネッドらと共に家に集まり、「最後の幻想」という不思議な本を読んだのだが。
 一夜明けるとそこは、ゲームのようなファンタジー世界が広がっていたのであった……

続きを読む »

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

タグ : ファイナルファンタジータクティクスアドバンス 松野泰己

鬼哭街 -The Cyber Slayer-


ニトロプラス 2003/09/26
売り上げランキング:

Amazonで詳しく見る
 Ads by Amac

 ニトロプラスのクリエイター、虚淵玄氏によるPCソフト3作目となったサイバーパンク・テキストノベル。
 それが2002年3月29日にWIN版が発売された「鬼哭街 -The Cyber Slayer-」でありました。

「Phantom -PHANTOM OF INFERNO-」「吸血殲鬼ヴェドゴニア」の2作で虚淵節が全開していてシビレる物語、そしてバトルを描いてきたわけですが。
 今作は更に一歩進み、虚淵さんの趣味に走りまくった作品世界を構成しており、更に選択肢のない完全なノベル形式の作品となったのでした。

 とある、間違ってしまった未来。
 犯罪都市と化してしまった上海に一人の青年が舞い戻る。
 彼を裏切って罠に陥れ、最愛の妹を惨殺した元仲間達への復讐のため……彼の戦いが今、はじまる。

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 鬼哭街 虚淵玄 虚淵

開設10ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来10ヶ月が経過しました。
 いよいよ二桁の月日に突入ということでまた気持ちを新たに臨む所存であります。
 
 先月のスパロボOGシリーズ連続UPに続き、今月はテイルズ月間と題しましてテイルズシリーズをメインにレビューをUPしております。
 既に3本、今後も月末までにもう3本書き上げるつもりであります。
 よろしくお付き合い下されば幸いです。

 つい先日、というか一昨日なのですが私のPC環境に変化がありまして、無線LAN環境を構築しwi-fi通信に対応することが出来るようになりました。
「レイトン教授と不思議な町」のナゾトキ問題ダウンロードにも成功し、ようやくDSの魅力の一つである通信部分をも楽しめるようになりそうです。

 とりあえず当面はレイトンの悪魔~くらいしか対応ソフトのプレイ予定はないのですが、いずれは「カードヒーロー」などでwi-fi対戦とかしてみたいものだなあ、なんて思ってたりも。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 これから11ヶ月目に入る当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

テイルズ オブ デスティニー2

テイルズ オブ デスティニー2 MEGA HITS!テイルズ オブ デスティニー2 MEGA HITS!
(2003/11/06)
PlayStation2

商品詳細を見る

父さんは言った。
「信じること、信じ続けること、それが本当の強さだ」

 テイルズシリーズのPS2初登場タイトル。
 それが2002年11月28日に発売された「テイルズオブデスティニー2」でありました。

 テイルズシリーズでも屈指の人気を誇る「テイルズオブデスティニー」の直接の続編ということで事前には相当な期待を受けていたタイトルで。
 発売日は「SDガンダムGジェネレーションNEO」と共に物凄い勢いで売れていたことを、元ゲームショップ店員としてはよく記憶しています。

 前作から18年後の世界。
 主人公カイルは父スタンと母ルーティのような英雄を目指す少年であった。
 その彼が兄貴分であるロニと共に冒険で見つけた巨大レンズ、それが砕け光の中から一人の少女が現れ、「英雄を探している」と言ったのであった……

続きを読む »

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

タグ : テイルズ テイルズオブデスティニー2

テイルズオブ エターニア

テイルズオブ エターニアテイルズオブ エターニア
(2000/11/30)
PlayStation

商品詳細を見る

変われる強さ、変わらぬ想い。

 RPGのブランドとして大きな存在となったテイルズシリーズ、そのPS1での最後のタイトル。
 それがナムコから2000年11月30日に発売された「テイルズオブエターニア」でありました。

 大作RPGが多く発売された2000年のトリを務める形となった作品でして。
 後に発売された廉価版と合わせると(おそらく)70万本を超えるセールスを記録しました。

 小さな田舎村に住む主人公、リッドとその幼馴染みである少女、ファラ。
 彼らの元に天から降ってきた少女、メルディが現れる。
 言葉の通じない彼女と意思疎通をするために学問の街であるミンツに、もう一人の幼馴染みであるキールを頼って向かうことになるのであったのだが……

続きを読む »

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

タグ : テイルズオブエターニア テイルズオブファンタジア テイルズオブデスティニー テイルズ

KISS

大切なもの、あ・げ・る

 今は亡きソフトハウス、アンジェの第2作目となった恋愛AVG。
 それが1992年8月1日にPC98版が発売された「KISS」でありました。

 現在では名を覚えている人もあまりいないであろう、かなりマイナーな作品なのですが。
 実は恋愛AVGというジャンルにおいて歴史的な一作と評価すべき、斬新な要素を内包していたりします。

 高校生の主人公は隣校である”聖アンジェ女学院”に、共同で開催する学園祭での一つの行事としてとあることをすべく向かうことになった。
 相手の生徒会員全員から開催の了承を得なければならない、という奇妙なならわしに首を捻りつつ、学院内を探す主人公。
 はたして首尾よく事をはこぶことが……できるかなあ?

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : KISS 同級生

テイルズ オブ デスティニー

テイルズ オブ デスティニーテイルズ オブ デスティニー
(1997/12/23)
PlayStation

商品詳細を見る

いま、運命の輪が廻りはじめる……

 テイルズシリーズ第2弾にして、PS初登場となったナムコのRPG。
 それが1997年12月23日に発売された「テイルズオブデスティニー」でありました。

 スーパーファミコンで出た初代である「テイルズオブファンタジア」は、評価は高かったもののドラクエなどの強力タイトルと同時期ということで認知度はそう大きなものではなかったのですが、このタイトルがプレイステーションが波に乗った時期に発売されたことによりテイルズシリーズの名が広く知られるようになりましたね。
 セールスとしても80万本以上、廉価版を合わせると出荷ベースでは90万本以上という、ミリオンに迫るほどの大きな数字を記録しました。

 田舎の小さな村に住んでいた主人公、スタン。
 冒険を夢見て船に密航し都を目指していたのだが、そこで彼の運命を変える剣、ソーディアンと出会うことになった。
 物言う剣であるディムロスは彼に世界の危機を伝えるのであった……

続きを読む »

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

タグ : テイルズオブデスティニー テイルズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。