スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさわり探偵 小沢里奈

おさわり探偵 小沢里奈 ぐっどぷらいす
おさわり探偵 小沢里奈 ぐっどぷらいす
  • 発売元: サクセス
  • メーカー: サクセス
  • 価格: ¥ 2,415
  • 発売日: 2007/05/02

 廉価版発売のイメージが強いサクセスから発売されたフルプライスのテキストAVG。
 それが2006年4月13日にニンテンドーDSで発売された「おさわり探偵 小沢里奈」でありました。

 一見、PCアダルトゲームであるかのようなタイトルですがもちろんそのようなことはなく、DSのタッチペンでさまざまな調査すべき箇所をタッチ、おさわりしていくことでゲームを進行していくことになるわけで。

 主人公、小沢里奈は父の後を受け継いだ新米探偵。
 助手のなめことともに彼女の友人達、天然で何かというと事件に巻き込まれるまなみと首をつっこんでは騒ぎを大きくするだけのちとせが持ち込む事件に挑むことになる。
 はたして4つの不可思議な事件を解決に導くことは出来るのだろうか。 

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

タグ : おさわり探偵 小沢里奈

Soul Link

Soul LinkSoul Link
(2004/12/17)
Windows

商品詳細を見る

あなたのぬくもりが、消える前に――

 Navelから発売された、近未来を描いたAVG。
 それが2004年12月17日にWIN版が発売された「Soul Link」でありました。
 元々かなり好みの原画家である鈴平ひろさんによる美麗なグラフィック、という時点で購入意欲を相当に刺激されていたのですが、オールドゲーマーとしての自分にとってはこれまでにも様々な名作が生まれた「未来宇宙を舞台にしたAVG」という部分にも惹かれるものを感じ、プレイしてみることにしたのでした。

 西暦2045年。
 テロリストに襲撃されたスペースステーションで、取り残されてしまった軍人&候補生達が脱出すべく奮闘する。
 だがこのステーションをテロリストたちは更なる作戦のため、利用しようとしていたのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : Soul Link

ファイナルファンタジータクティクス

ファイナルファンタジータクティクスファイナルファンタジータクティクス
(1997/06/20)
PlayStation

商品詳細を見る

真実を探しに旅に出よう

「伝説のオウガバトル」「タクティクスオウガ」の松野泰巳氏がスクウェアに移籍して作ったシミュレーションRPG。
 それが1997年6月20日にPSで発売された「ファイナルファンタジータクティクス」でありました。

 シミュレーションRPGというジャンルで、FFと言うブランドの力が大きかったとは言えただ一つのミリオンタイトル、という偉大な数字を残している作品で。
 筆者はFF5のジョブチェンジシステムはとても好きで、またシミュレーションRPGというジャンル自体も好んでプレイする人間なので「タクティクスオウガ」はその時点では未プレイだったもののこれも面白いに違いない、と大きな期待を抱いて購入したのですが……

 なおこれ以降の文章には当作品に対し否定的な印象の数々を言及することになりますので、肯定的なレビューをお読みになりたい方は目を通さない方がよろしいかも知れません、ご了承下さい。

 イヴァリースという世界。
 長く続いた戦乱が一段落したはずが、王位継承による内乱が勃発し更なる混乱がこの世界を包むことになる。
 それを平定したのが若き英雄ディリータとされていたのだが、その影でこの世界全体を救った一人の若者とその仲間の物語が存在していたのであった……

続きを読む »

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

タグ : 松野泰巳 ファイナルファンタジータクティクス タクティクスオウガ

ウィザードリィII リルガミンの遺産

ウィザードリィIIウィザードリィII
(1989/02/21)
Array

商品詳細を見る

 アスキーから発売になった、3DダンジョンRPGの代名詞なシリーズの第2弾。
 それがファミコンにて1989年2月21日に発売された「ウィザードリィII リルガミンの遺産」でありました。

 元々はPCからの移植であり、そちらにおいて実質はIIIだったらしいのですが。
 どうやらオリジナルの方のIIはIからのデータ引き継ぎ前提の作りであったとのことで、ならばリルガミンの方を先に出してしまおう、ということになったらしいですね。
 筆者はゲーム雑誌「HIPPON SUPER!」で特集されていたことでIをプレイし、破滅的なまでにハマるゲーム性に魅了されて、今作も喜び勇んでプレイしたものでした。

 ワードナの反乱も遠い昔となった時代。
 都であるリルガミンを天災が襲いつつあった……地震及び津波などが人々の暮らしを大きく脅かそうとしていた。
 それを憂いた賢者たちは冒険者たちを呼び寄せ、この天災の原因を突き止めることが可能になるであろう「ル’ケブルスの宝珠」を入手するよう告げるのであった……

続きを読む »

テーマ : ウィザードリィ - ジャンル : ゲーム

タグ : ウィザードリィII リルガミンの遺産

DALK

 アリスソフトが作り上げたシミュレーションRPG。
 それが1992年12月15日にPC98版が発売された「DALK」(ダルク)でありました。

 現在はSLGのゲームシステムにおける作り込みに定評のあるアリスソフトでありますが。
 当時は「ランス」(本編)「闘神都市」シリーズらのRPGの方に注力しており、そのアリスがSLGに手を広げたってことに興味を惹かれ、プレイすることにしたものでした。

 旅の若き修行僧である主人公セイルは、とある町で恋愛神の一人であるマーティスが封印されている壷を発見し、限定的ながら解除する。
 もう一人の恋愛神、ミラが突然マーティスに戦いを挑み、不意を突かれ封印されてしまったというのだ。
 このままでは世界のバランスが崩れてしまうということでマーティスの力を完全に取り戻すために戦うことになったセイルの前に、14人の女性たちが現れ共に戦うことになるのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : DALK アリスソフト DALK

開設9ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来9ヶ月が経過しました。
 今年最初のご挨拶となります、本年もよろしくお願いします。
 
 新年ということで元日から4連発でスパロボOGシリーズのレビューをまとめて掲載致しました。
 特にOG外伝には検索で多くの方にお越し頂けました、ありがとうございます。
 今後もときどきはシリーズまとめて連続UP、みたいなことをしていこうかとも考えております。
 
 あとなぜか「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」というキーワードがYAHOO検索のトップにこのブログがなったようで、そちら経由の方が激増致しました。
 いや、大変ありがたいのですが、随分前にUPしたレビューなのに今頃なぜトップになったのか、首を捻るところもあったり。

 昨年の12月14日に「GAMENEWS WATCHER」さんが紹介なさった「みんぽす」のモノフェローズというサービスに興味を持ち、とりあえず登録し当ブログのレビューを投稿したところお誘いを受けてしまいまして、私もモノフェローズなレビュアーの一人となりました。
 試みとして大変興味深いものがあるサービスですので、より多くの人に届くと良いのですが……

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 これから10ヶ月目に入る当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

幻燐の姫将軍

幻燐の姫将軍 ~廉価版~
幻燐の姫将軍 ~廉価版~
  • 発売元: エウシュリー
  • メーカー: エウシュリー
  • 価格: ¥ 3,102 (22% OFF)
  • 発売日: 2003/10/31

 北海道のソフトハウス、エウシュリーが贈るシミュレーションRPG。
 それがWIN版が2001年4月27日に発売された「幻燐の姫将軍」でありました。

 エウシュリーの戦闘物に対する評価の高さが伝え聞こえてきていて常々気になっていまして、また筆者が北海道民ということでひいきにしたい心情もあり、手ごろな廉価版が2003年10月31日に発売されたということでこちらを入手、プレイしてみることにしたのでした。

 魔神と人間とのハーフである主人公、リウイ。
 母は自らの存在ゆえに迫害されたのち殺され、父も人間の勇者の前に命を落としてしまう。
 残された彼は己の復讐心のままに、軍を率い立ち上がるのであったのだが……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 幻燐の姫将軍

スーパーロボット大戦OG外伝


バンプレスト 2007/12/27
売り上げランキング:61

Amazonで詳しく見る
 Ads by Amac

地球圏を切り裂く巨大な剣、”ソーディアン”
  守るべきもののために我らは阿修羅の道を往く!


 過去のスパロボシリーズに原作アニメ組と共に登場してきたバンプレストオリジナルキャラ&ユニットのみで構成されたスパロボ
 それが2007年12月27日にPS2で発売された「スーパーロボット大戦OG外伝」でありました。

 前作のOGsにて少し描かれた「エピソード2.5」を完全補完、その他にカードバトルモードとフリーバトルモードを搭載し、外伝と銘打ってますがボリュームはなかなかのものがあります。
 新規参戦組としてワンダースワンの「コンパクト3」、そしてスパロボではないですがバンプレオリジナルの「ザ・グレイトバトル」が登場してきます……もう一つありますがこちらはサプライズってことであえて表記はしないでおきます。

 新西暦と呼ばれる時代。
「インスペクター事件」と呼ばれる争乱を乗り越えた地球圏に修羅と呼ばれる敵勢力が現れ混乱を招く。
 かつての敵の残存勢力も含め、まだまだ平和とは程遠い状況が続くのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スーパーロボット大戦OG外伝 スパロボ

スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ

スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ PlayStation 2 The Best
スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ PlayStation 2 The Best
  • 発売元: バンプレスト
  • メーカー: バンプレスト
  • 価格: ¥ 2,621 (11% OFF)
  • 発売日: 2008/08/07

地球人類に逃げ場なし! 鋼鉄の激戦が、今始まる!

 それまでのシリーズに原作アニメ組と共に登場してきた「魔装機神」や「超機大戦SRX」などのバンプレストオリジナルのキャラやユニット達のみで構成された新たなスパロボシリーズ。
 それが2007年6月28日にPS2から発売された「スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS」でありました。

 元はゲームボーイアドバンス版で1、2と展開されていたのをPS2にカップリング移植、プラスアルファな部分も盛りだくさんであります。
 セールスとしても40万本超えという、版権作品なしであることを考慮しますと驚くべき数字を残しました。

 新西暦と呼ばれる時代。
 地球圏は「DC戦争」「L5戦役」「インスペクター事件」など、大きな戦乱が続く激動の時代を迎えていた。
 そしてまた、新たな争乱の因子となる勢力が現れることになるのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スパロボ スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2
(2005/02/03)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

交錯する世界……そして、招かれざる来訪者

 スパロボシリーズの、原作アニメ(ガンダムやマジンガーなど)はなしでαや魔装機神などに出てきたバンプレストオリジナルキャラで構成されたシリーズの第2弾。
 それが2005年2月3日にゲームボーイアドバンスで発売された「スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2」でありました。

 前作は版権作品なしのスパロボとしては初作品でバンプレストとしてはかなり冒険であったことと思いますが好評を博したようで。
 今作もコアなスパロボファンにはかなり期待された一作となりましたね。

 前作の戦い「DC戦争」「L5戦役」から半年後。
 疲弊した地球圏を立て直すべく人々は活動していたが、DC残党やアインストといった更なる脅威が迫ってきていた。
 果たして人類はこの危機を乗り越えることが出来るのだろうか……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2 スパロボ

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONスーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION
(2002/11/22)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

『”鋼鉄の協奏曲”――始まる。』

 ゲームボーイアドバンスで展開されることになった新たなスパロボシリーズ、そのスタートとなった作品。
 それが2002年11月22日にバンプレストから発売された「スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION」でありました。
 この作品はいつものスパロボシリーズでおなじみのガンダムやゲッター、マジンガーら原作物は全て登場せず、バンプレストオリジナルキャラクターのみで物語を作ってます。
 従って魔装機神やSRX、スパロボF、α、インパクトと言った歴代のスパロボ主要オリキャラで構成されたもう一つの大戦、ってことになるでしょうか。

 新西暦と呼ばれる時代。
 天才科学者ビアン・ゾルダークがDC(ディバインクルセイダーズ)という軍事組織を設立、地球連邦政府に対し反旗を翻した。
 宇宙からの侵略者の存在も確認され、地球圏は激動の時代を迎えることとなった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スパロボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。