スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
  • 発売元: 任天堂
  • メーカー: 任天堂
  • 価格: ¥ 2,496 (11% OFF)
  • 発売日: 2005/05/19

あなた、脳を鍛えてますか?

 任天堂の携帯ゲーム機である「ニンテンドーDS」が躍進する原動力となり、それまでのゲーム市場にはなかった分野を開拓した偉大なソフト。
 それが2005年5月19日に発売された「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング」でありました。

 発売されたときの初週売り上げは5万本あまりでありそう注目もされていなかった存在だったのですが。
 発売後も任天堂による長期にわたるTVCMでの告知などが反響に次ぐ反響で大ブレイク、ついには300万本を突破するほどになった驚くべきタイトルです。
 知育系というジャンルがこのシリーズの圧倒的な勢いによって形成され、類似作品が雨後のタケノコのごとく発売されていくことにもなりました。

 ソフトの内容は、ゲームタイトルにある通り「脳の活性化」をすべく、頭脳トレーニングを行うというもので。
 計算問題を中心に文章音読、瞬間記憶など、バラエティに富んだトレーニングを毎日少しずつ、しかし長い間継続することで脳を刺激し脳年齢を若返らせよう、といったものになっています。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 脳トレ - ジャンル : ゲーム

タグ : 脳を鍛える大人のDSトレーニング

CAL I・II

ギリシャ神話の扉の向こうに
     永遠の歴史が流れ続けている――

 バーディソフトの開発2課、「ヴィーナスファクトリー」が送り出した恋愛AVG。
 それが1990年12月にPC98版が発売された「『CAL』~永遠の美少女達~」でありました。

「ただヤるだけのキャラではなく、登場してくる一人一人の個性を大切にすることを重視」、とマニュアルで謳っておりまして。
 制作スタッフの心意気が感じられるタイトルでしたね。
 
 高校1年の主人公は、憧れの少女である結城美加に声を掛けようとするも言い出せず、人知れず悩んでいた。
 そんな彼が何気なく呟いた言葉が愛の女神ヴィーナスを召還してしまい、彼は勇気を得る試練に立ち向かうことになる。
 果たして主人公は「愛と勇気」の心を得ることが出来るのだろうか……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : CAL 美龍 林家ぱー

新スーパーロボット大戦&スペシャルディスク

新スーパーロボット大戦新スーパーロボット大戦
(1996/12/27)
PlayStation

商品詳細を見る

新スーパーロボット大戦スペシャルディスク新スーパーロボット大戦スペシャルディスク
(1997/03/28)
PlayStation

商品詳細を見る

 新たなスパロボシリーズの開始を目指して制作されたシミュレーションRPG。
 それがウィンキーソフトが開発し、バンプレストからプレイステーションで1996年12月27日に発売された「新スーパーロボット大戦」でありました。

 原作アニメから登場したのが「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア、V」「Gガンダム」「ガンダムW」「超獣機神ダンクーガ」「蒼き流星SPTレイズナー」「無敵ロボトライダーG7」「マジンガーZ」「真ゲッターロボ」「超電磁マシーン ボルテスV 」「大空魔竜ガイキング」「勇者ライディーン」でありまして、そこにバンプレストオリジナルの「超機大戦SRX」が絡むという作品構成になっていました。

「第4次~」までのスパロボシリーズを筆者は相当に愛好してまして、今作にも発売前にかなり期待を寄せておりました。
 小規模な延期により年末ギリギリに発売になってしまい、本来の発売日と想定して攻略記事を載せていたゲーム雑誌が実際に出た頃にはもう終盤の攻略をやってしまうことになっていた、なんてことも起こってしまってましたね。

 地球圏に新たな戦雲が巻き起ころうとしていた。
 地球とコロニーの対立、そして外宇宙からの静かなる侵略……
 謎の宇宙戦艦により一基のコロニーが襲撃、消失させられるという大事件から長く険しい戦いが始まっていくのであった……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スパロボ 新スーパーロボット大戦

デジタル・デビル物語 女神転生

デジタルデビル物語女神転生デジタルデビル物語女神転生
(1987/09/11)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

「デジタル・デビル・ストーリー」のメディアミックスの内の一つとして開発アトラス、販売ナムコで制作された3DダンジョンタイプのRPG。
 それがファミコンで1987年9月11日に発売された「デジタル・デビル物語 女神転生」でありました。

 ゲーム雑誌「ファミコン必勝本」の紹介記事でディープな世界観であることを知りまして惹かれるものがあり、プレイしたいと思った作品でありまして。
 ファミコン時代から現在に至るまでコアなファンを掴み続け、大作RPGの地位を確立したことは素直に凄いことと認識しています。

 日本神話の神であるイザナギとイザナミ、その転生した姿が高校生の中島朱実と白鷺弓子であった。
 プログラマーとして飛び抜けた才能を持つ中島が作り出してしまった「悪魔召還プログラム」、これにより大魔王ルシファーを呼び出してしまい現実世界に危機が訪れる。
 二人は戦う決意をし、飛鳥の迷宮に乗り込むのだが……

続きを読む »

テーマ : 女神転生 - ジャンル : ゲーム

タグ : 女神転生 悪魔合体

月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~


オーガスト 2003/09/26
売り上げランキング:

Amazonで詳しく見る
 Ads by Amac

東奔西走スクールライフ

 学園を舞台にした一見、普通っぽい恋愛AVG。
 それがオーガストから2003年9月26日にWIN版が発売された「月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~」でありました。

 オーガストの前作「Princess Holiday 〜転がるりんご亭千夜一夜〜」がなかなかのヒット作となり、その次に出てきた学園恋愛物ということで発売前から注目されておりまして。
 べっかんこうさんのぷにぷにした可愛らしいキャラデザ・原画もあり、オーガストが大きく認知される原動力ともなりましたね。
PS2やドリームキャストなどコンシューマへの移植、アニメ化など多様なメディアミックスもなされておりました。

 主人公の久住直樹は5年前の事故で両親を亡くし、記憶も失ってしまう。
 親戚の世話になりながら幼馴染みや従妹、友人らと平凡な学園生活の日々を過ごしていた彼の前に、空から少女が降りてきたのだった……

続きを読む »

テーマ : 月は東に日は西に - ジャンル : ゲーム

タグ : 月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~ べっかんこう

ファイナルファンタジーVII

ファイナルファンタジーVIIファイナルファンタジーVII
(1997/01/31)
PlayStation

商品詳細を見る

 プレイステーション初のFFとして大きな話題となりSCE陣営の躍進を決定づけた作品。
 それが1997年1月31日にスクウェアから発売された「ファイナルファンタジーVII」でありました。

 ゲーム雑誌より先にテレビCMにて「PSにFF登場!」と大々的に告知した広告展開にはひどく驚かされたものでした。コンビニでの発売なども話題になりましたね。
 ただ筆者は「バーチャファイター」などの3Dポリゴンで表現したグラフィックには嫌悪感を抱いていたもので、正直FFもその道に進んでしまうことには大きな懸念を抱いてしまい、実際にプレイしたのは発売から2年以上後になったのでした。
 
 機械化された文明、人々は魔晄エネルギーというものに頼った生活をしていた。
 神羅カンパニーという魔晄エネルギーの実用化に成功した企業が大きな力を持ち、横暴な行いをしていることに抵抗する勢力アバランチは大きな反抗行動を計画する。
 そこに傭兵として声が掛かったのが若きソルジャー、クラウドであったのだが……

 というのがプロローグとなり、クラウドと彼の過去に大きく関わる敵であるセフィロスとの間の争いを中心に描かれていくことになります。
 なお、これ以降のレビューにおいて今作に関して残念ですが酷評している部分がほとんどであります。
 当作品を愛好なさっていて否定的な意見はあまりみたくない、という方は以後の発言は読まないのがよろしいかと存じます。

続きを読む »

テーマ : FF7シリーズ(無印・AC・BC・CC・DC) - ジャンル : ゲーム

タグ : ファイナルファンタジーVII FF

ウィザードリィ

ウィザードリィウィザードリィ
(1987/12/22)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 PC版で多くのユーザーを夢中にさせ、ファミコン版発売当時で既に伝説と化していた偉大なRPG。
 それが1987年12月22日にアスキーから発売された「ウィザードリィ」でありました。

 ゲーム史にその名を轟かせているビッグタイトルであり、このシリーズがなければ現在の日本のRPG市場が存在したかどうかも怪しいぐらいで。
 堀井雄二さんをはじめとする現役クリエーターにも多大な影響を及ぼしたことは広く知られていますね。
 筆者もかつてのゲーム雑誌で「HiPPON SUPER!」でその評価を伝え聞き、プレイしてみたいと思わされ購入したものでした。
 ちなみにファミコンへの移植には遠藤雅伸さん率いる「ゲームスタジオ」が担当、この移植ぶりも高く評価されたのだそうで。

 狂王トレボーの治める城塞都市。
 そこに隣接する迷宮に身を潜めた魔術師ワードナを探し出し、盗み出されたアミュレットを奪還せよというお触れにより冒険者が募られることになった。
 果たしてその目的を成し遂げるのはいかなる冒険者達だろうか……

続きを読む »

テーマ : ウィザードリィ - ジャンル : ゲーム

タグ : ウィザードリィ

Kanon

Kanon ~Standard Edition~
Kanon ~Standard Edition~
  • 発売元: KEY
  • メーカー: KEY
  • 価格: ¥ 2,940 (0% OFF)
  • 発売日: 2004/11/26

深い雪で覆われた街で語られる、
                   小さな奇跡の物語───。

 Tacticsというソフトハウスから独立したスタッフが作った会社、Keyによるデビュー作の恋愛AVG。
 それが1999年6月4日にWIN版が発売になった「Kanon」でありました。

 Tacticsにて発売された「One~輝く季節へ~」という作品で大きな支持を得たスタッフによる完全新作でして。
 発売するや否や大ブレイクし、美少女ゲーム史に名を残すまでになったビッグタイトルとなったのでした。

 かつて過ごしたことのある、雪の積もる街に再びやってきた主人公、祐一。
 家庭の事情で久しぶりに再会した従姉妹の家に居候することになったのだが、なぜか昔この町で過ごしたことをほとんど忘れていたのだった。
 そこでの再会や新たな出会いにより、彼の過去も次第に明らかになっていくのだが……

続きを読む »

テーマ : kanon - ジャンル : ゲーム

タグ : Kanon 折戸伸治

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
  • 発売元: スクウェア・エニックス
  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 価格: ¥ 2,625
  • 発売日: 2006/07/20

ひとは、誰かになれる。

 もう説明するまでもない、国民的RPGがハードをプレイステーションに移すことになったシリーズ第7弾。
 それが2000年8月26日にエニックスから発売された「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」でありました。

 初めて任天堂ハード外から出たナンバリングドラクエですね。
 また延期に次ぐ延期で、特に印象的だったのはSCEが「早く出ますように」なCMを流したのに(年末発売予定だった)延期になってCMの意味がなくなった、なんてこともありました。
 個人的には小さなゲームショップの店員時代にこのソフトの発売でてんてこ舞いだったことが思い出されます……あの忙しさは生涯、忘れられないですね。400万本以上の売り上げを記録したぐらいですから、発売日の狂想曲がとんでもないのも当然ではあったのですけども。

 世界に一つだけとされる小さな島の漁村で漁師の息子として暮らす主人公の少年。
 だが彼が手にした「ふしぎな石版」が彼を壮大な冒険の旅へと誘う。
 広がっていくこの世界の謎を解き明かすことは出来るのだろうか……

続きを読む »

テーマ : ドラゴンクエスト - ジャンル : ゲーム

タグ : 堀井雄二 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち ドラクエ すぎやまこういち

スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL

スーパーロボット大戦外伝 魔装機神スーパーロボット大戦外伝 魔装機神
(1996/03/22)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

スーパーロボット大戦」シリーズで人気を博したオリジナルキャラ&メカを描いたスーパーファミコンの外伝タイトル。
 それが1996年3月23日にバンプレストから発売された「スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL」でありました。

 それまでのスパロボ作品はガンダムやマジンガーなどの原作アニメを集結させ、そこにバンプレストオリジナルの「魔装機神」の機体とキャラを放り込んで世界を形成していたのですが。
 今作では魔装機神にスポットライトを当て、それまで説明しきれてなかった独特の世界観などを表現しておりました。
 発売当時はスーパーファミコン末期であり発売日に瞬殺してしまった後は再入荷がかなり遅れ、今作をあわてて探す人も結構いたものでした……ああ、懐かしい。

 地球の内部に存在する世界「ラ・ギアス」。
 主人公マサキ=アンドーは、「魔装機神」と呼ばれるロボットのパイロットとしてその異世界に召還されてしまう。
 他に召還された仲間達と共に戦うマサキの前に、「グランゾン」と呼ばれる強力な機体を操る天才、シュウ=シラカワが現れマサキは魔装機神サイバスターに乗り対峙することになるのだが……

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : 魔装機神 スーパーロボット大戦 スパロボ

闘神都市II&闘神都市II そして、それから…

 ランスシリーズと共に初期の頃のアリスソフトの人気を確立するのに貢献したRPGのシリーズ第2弾。
 それが1994年12月9日に発売した「闘神都市II」でありました。

 前作の1が物語・ヒロインともとても好ましく、その分今作ではそのレベルを維持出来ていたのかが不安でして。
 しかも発売直後の声では「期待外れ」とも聞こえてきてましたので身構える部分もありつつも、ショップで見掛けたときについ衝動買いしてしまったのでした。

 闘神都市……多くの強者が集い、莫大な富と栄誉を得ることが出来る闘神大会の舞台。
 主人公たるシードは、幼馴染みで付き合っている少女、葉月との結婚の約束を果たすためこの大会に参加する。
 大会前にはまるで強さを発揮出来なかったはずの彼も多くの戦いを経験する内に秘めた才能を発揮し勝ち進んでいくのだが……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 闘神都市II そして、それから… MIN-NARAKEN

To Heart2

ToHeart2 通常版ToHeart2 通常版
(2004/12/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

春が舞う並木道、物語はまわりだす

 Leaf(アクアプラス)の看板タイトルとなった前作から4年後に発売となった恋愛ヴィジュアルノベルの第2弾。
 それが2004年12月8日に発売された「To Heart2」でありました。

 前作から大幅にスタッフが変更となって作られることになった今作、度々の延期にイライラさせられましたが何とか発売になりました。
 またPC版発売→PSに移植という形であった初代から一転,PS2版発売→アダルト要素を付加してPCに移植という形式になった極めて珍しいタイトルでもあります。
 人気の高さからかスピンオフタイトルも発売になりました、フィギュアなどのグッズ類も多数存在しているみたいで。

 前作から2年後、舞台は同じ高校。
 高校2年になる主人公は一つ下のお隣の幼馴染みらと共に穏やかな日々を送っていた。
 春になり、懐かしい再会や新たな出会いにより、恋愛に奥手であった主人公の周囲も騒がしくなってきたのだが……

続きを読む »

テーマ : ToHeart2 - ジャンル : ゲーム

タグ : To Heart2

開設六ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来六ヶ月が経過しました。
 また先日の「メタルスレイダーグローリー」のレビューで100本のレビューをUP致しました、これも一重に多くのアクセスを皆様から頂いたお陰であります。
 本当に感謝しております。
 
 PC98ソフトのレビューもちょくちょく混ぜているわけですが、そちらも意外に検索で来られる方が多く驚かされております。
 今現在プレイしておられる方はほとんどいないはずなのに……やはり思い出として強く印象づけられている作品のパワーは今でも健在、といったところでしょうか。

 11月に入りますと「スーパーロボット大戦スクランブルコマンダー2nd」をプレイする予定でしてまた少しレビューのペースが鈍るやも知れません、ご了承ください。
 まあ前作の手ごたえからするとそう大きなボリュームではないかな、とも思うのですけどね。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 これから七ヶ月目に入る当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

スターオーシャン

スターオーシャンスターオーシャン
(1996/07/19)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

あの星の輝きは、心の中に。

 エニックスのスーパーファミコン最後のオリジナルタイトルとなったRPG。
 それが1996年7月19日に発売された「スターオーシャン」でありました。

「テイルズオブファンタジア」(SFC版)の主要スタッフがトライエースという会社を立ち上げ開発を担当したことでも知られてますね。
 後にこのシリーズと「ヴァルキリープロファイル」とでヒットを飛ばす、その出発となった作品であります。

 惑星ロークのクラトス村で自警団に所属する主人公ラティクスは、幼馴染みのミリィやドーンと共に隣町で起こった謎の奇病を調査する依頼を受ける。
 だがその病にミリィの父親、そしてドーンまでが発症してしまう……彼らを救うための方法を探していたとき、謎の二人組が助力を申し出てきたのだが……

続きを読む »

テーマ : スターオーシャンシリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : スターオーシャン ヴァルキリープロファイル トライエース

To Heart

To Heart リニューアルパッケージ
To Heart リニューアルパッケージ
  • 発売元: リーフ
  • メーカー: リーフ
  • 価格: ¥ 5,229 (14% OFF)
  • 発売日: 2003/06/20

─春が、すぐそこまで来ていた。

」「」で高い評価を得たリーフがWINDOWSでの第一弾として発売した学園恋愛ヴィジュアルノベル。
 それが1997年5月23日に発売された「To Heart」でありました。

 シナリオの高橋龍也氏が全キャラ担当していなかったのは残念だったものの、相当な売り上げを記録していたことを知った上でのでプレイでしたので期待は大きかったです。
 ちなみにプレイしたのはオリジナル版です、その後にも色々なバージョンが出ていましたけども。

 季節は春。
 高校2年に進学する主人公は幼馴染みやクラスメートらと楽しくも普通な高校生活を送っていた。
 そして彼に周囲の人々のちょっとした変化や新たな出会いによる恋の予感が……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 高橋龍也 水無月徹 To Heart

スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー

スーパーロボット大戦 Scramble Commanderスーパーロボット大戦 Scramble Commander
(2003/11/06)
PlayStation2

商品詳細を見る

 シミュレーションRPGから新たなジャンルに挑戦したスパロボ
 それがバンプレストからPS2で2003年11月6日に発売された「スーパーロボット大戦スクランブルコマンダー」でありました。

 今作のスパロボは今までのシリーズとはガラリと変わり、リアルタイムシミュレーション(RTS)となりまして。
 ロボットはSDサイズではなくリアルに描かれ、精神コマンドもなく武器の改造も出来ないと、いつものスパロボに慣れているほど戸惑ってしまう内容となりました。
 正直、シリーズを愛好していた筆者も購入するかどうか迷いました……価格も¥7800(本体価格)と高い設定でしたし。

 一年戦争後の地球圏は更に混迷を深めていた。
 ティターンズ、OZ、キャンベル軍、使徒……これらの脅威に立ち向かうべく、エゥーゴや各ロボット研究所のスーパーロボットたちを中心に有志が集い、戦いに挑む。
 そしてその争いの中心に位置することとなったのが謎の巨大構造物「ソーディアン」であった……

 というのが大まかなあらすじになっていまして。
 参戦作品は「機動戦士ガンダム」「第08小隊」「Z」「ZZ」「逆襲のシャア」「W(OVA含む)」「超獣機神ダンクーガ」「「新世紀エヴァンゲリオン(劇場版含む)」「マジンガ-Z・グレート」「ゲッターロボ&G」「勇者ライディーン」「コンバトラーV」となっております。

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : スパロボ スーパーロボット大戦

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ

オホーツクに消ゆオホーツクに消ゆ
(1987/06/27)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

ニポポ人形が涙するとき
              またひとつ、死体が浮かんだ……

 PCソフトからファミコンに移植された推理AVG。
 それが1987年6月27日にアスキーから発売された「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」でありました。

 この作品のシナリオを担当したのは堀井雄二さんであり。
 PCで活躍していた頃はAVGの方面で著名なクリエイターでありました、現在はドラクエシリーズオンリーのようになっていますけどね。
 いわゆる、「堀井3部作」の一つでもあります。

 刑事である主人公、通称「ボス」。
 東京の晴海ふ頭で引き上げられた死体を調べる内に、この事件に北海道が大きく関わっていることを知り、調査のために訪れることになる。
 だがこの地において更なる殺人事件が起こるのであった……

続きを読む »

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : 堀井雄二 オホーツクに消ゆ ニポポ人形

EVE~burst error~

連続猟奇殺人事件の謎

 シーズウェアから放たれた、本格長編マルチAVG。
 それが1995年11月22日にPC9801版が発売された「EVE~burst error~」でありました。

DESIRE~背徳の螺旋~」によって絶大な支持を得ることになったシーズウェアの剣乃ゆきひろさんの、新作長編AVGでしかもそれがマルチサイト第2弾ということで、発売前から大きな期待を寄せられていたのですが。
 果たして、剣乃さんはまたプレイヤーにとてつもなく魅力的な物語とシステムを提示してくれたのでした。

 難事件を解決してきたものの現在はしがない私立探偵の天城小次郎と、政府の特殊調査機関で抜群の任務成功率を誇る女エージェントの法条まりな。
 小次郎は金髪の少女を保護することになってしまい、まりなはとある国の大使の娘を護衛することになる。
 そして起こる連続殺人事件に、二人は中心人物として巻き込まれることになるのだが……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 剣乃ゆきひろ DESIRE EVE~burst error~

サクラ大戦

サクラ大戦サクラ大戦
(1996/09/27)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

花の帝都に、サクラ舞う

 太正時代の帝都、東京を舞台に、異形の怪物達とそれに対抗する組織、帝国華撃団「花組」との戦いを描いたSLG+AVG。
 それが1996年9月27日にセガサターンで、セガから発売された「サクラ大戦」でありました。

 総指揮に広井王子、脚本にあかほりさとる、音楽に田中公平、キャラデザに藤島康介と豪華スタッフ集合を謳い、事前の雑誌や広告展開も実に派手にやっておりまして。
 筆者は実は「天外魔境II」で広井王子を見限ってまして当初は拒絶反応すらあったぐらいなのですが、ゲームショップに勤めていた関係で紹介ビデオを繰り返し見たり聞いたりしている内に興味を惹かれてしまい、購入に至ってしまったのでありました。

 時は大正、場所は帝都、東京。
 そこにはかつて異形の怪物達が現れ、人々の生活を脅かした。一度は防いだが被害は甚大であり、政府・軍部はそれらに対抗するべき組織を結成することとなる。
 それが帝国華撃団「花組」であり、そのメンバーには特殊な能力が求められ、指揮官を除いては女性で占められていた。
 また、メインメンバーは隠れ蓑として「帝国歌劇団」の舞台女優として活動もしていたのだった。
 そこに一人の青年士官が配属され、物語は始まりのベルを鳴らす……

続きを読む »

テーマ : サクラ大戦 - ジャンル : ゲーム

タグ : サクラ大戦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。