スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルスレイダーグローリー

メタルスレイダーグローリーメタルスレイダーグローリー
(1991/08/30)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

未来から現代に舞い降りた壮大な宇宙叙事詩

 ファミコン末期に発売された、☆よしみる氏渾身のSF・AVG。
 それが1991年8月30日にHAL研から発売された「メタルスレイダーグローリー」でありました。

 まず、当ブログの100本目のレビューがコレになります、いつも読んでくださっている皆様に感謝、感謝です。
 記念すべき100本目をこのタイトルで迎えられることは実は偶然だったのですが、とても思い入れが深い作品なので嬉しく思います。

 当時のゲーム雑誌「ヒッポンスーパー」にて紹介、オススメされている記事を読み、☆よしみるさんが描くキャラ達の可愛さと記事から伝わる熱さに惹かれ、高めの価格にびびりつつも発売日購入に踏み切ったのですが。
 その判断は大成功でした……グローリーといえばプレミアソフト、と言えるぐらいの著名な存在になってしまいまして、2万、いや3万超えとかのプライスがついていたものでしたね。
 また2000年にスーパーファミコンにてディレクターカット版も発売され、音楽がかなり変わっていたのと後半のバトル部分に追加要素、あとエンディングにイラスト追加などされておりました。

 西暦2062年の地球、そこではメタルスレイダーと呼ばれるロボットが作業用、戦闘用などに開発、利用されていた。
 機械関係のよろずやを営んでいた青年、日向忠はある日、作業用のメタルスレイダーを入手し動かそうとした所、謎のメッセージと共に偽装が剥がれ戦闘用のメタルスレイダーを目の当たりにすることになる。
「地球は危機に瀕している」というメッセージの謎を調べるべく、ガールフレンドのエリナと妹のあずさと共に旅立つのであった……

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : メタルスレイダーグローリー ☆よしみる

永遠のアセリア - The Spirit of Eternity Sword -

永遠のアセリア - The Spirit of Eternity Sword - 通常版
永遠のアセリア - The Spirit of Eternity Sword - 通常版
  • 発売元: ザウス
  • メーカー: ザウス
  • 価格: ¥ 7,361 (20% OFF)
  • 発売日: 2004/02/20

これは、剣の運命に翻弄される者達の物語……。

 ザウスの本醸造ブランドから発売された戦闘SLG。
 それが2003年11月28日発売された「永遠のアセリア - The Spirit of Eternity Sword -」でありました。

 発売前からなかなかに注目作として取り上げられており、当時から気になっていたタイトルでして。
 ハードスペックが貧弱だったものでなかなか手が出なかったのですがようやく条件が整い、プレイすることが出来ました。

 家族を2度失い、現在は義妹の佳織と共に暮らす主人公、悠人。
 だがある日彼と義妹、友人二人が異世界に召還され、悠人は佳織を人質に取られ、戦争状態に突入しつつある国で戦いを強制されることになる。
 ただ戦うことのみに存在する「スピリット」と呼ばれる種族と共に、義妹を救うための長い争いが始まるのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 永遠のアセリア

SDガンダムGジェネレーションNEO

SDガンダム G GENERATION-NEOSDガンダム G GENERATION-NEO
(2002/11/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

すべての歴史を取り込み新たなドラマを生む。

 PS1で人気を博したガンダム集合SLGシリーズのPS2初参戦タイトル。
 それが2002年11月28日にバンダイから発売された「SDガンダムGジェネレーションNEO」でありました。

 GジェネシリーズがPS2に初お目見えになる、といったことでファンを中心に盛り上がり、同日発売に「テイルズオブデスティニー2」という強敵がおりましたがそれに匹敵するぐらいの初動売り上げを記録したことを、当時ゲームショップ店員だった筆者には強く印象付けられた、なんてこともありました。

 一年戦争終結後の世界。
 しかし、アースノイドとスペースノイドの対立は残り、更にティターンズの台頭、新興勢力ザンスカールの出現、ジオン残党の暗躍など地球圏の危機が迫っていた。
 それに対抗すべく、アムロ・クワトロ・カミーユらが彼らの前に立ちはだかるのであった……

続きを読む »

テーマ : SDガンダムGジェネレーション - ジャンル : ゲーム

タグ : SDガンダムGジェネレーション アムロ

ファミコンウォーズ

ファミコンウォーズファミコンウォーズ
(1988/08/12)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

 ファミコンを代表する、名作ウォーSLG。
 それが1988年8月12日に任天堂から発売された「ファミコンウォーズ」でありました。

 この作品においてまず特筆すべきはCMでのインパクトでした。
 「ファミコンウォーズが出るぞ~母ちゃんたちには内緒だぞ~」のフレーズは当時はもちろん、今でも大きなものがありますね。
 しかしこのフレーズが「フルメタルジャケット」という映画のパロディだったとは全く存じませんでした……

 ゲームのタイトル通り、ウォーシミュレーションをファミコン用に判りやすくアレンジしておりまして。
 レッドスターとブルームーンの両軍に分かれ、敵軍を撃破すべく戦車や戦闘機などを生産・配置し攻めたり守ったりし、最終的に全滅させるか敵首都を占領した方の勝利となります。

 PCなどでは当時から盛んに発売されていたジャンルですが、ファミコンという本体ではプレイする年齢層が低いためほとんど出ていませんでした。
 それを任天堂自らとっつきやすく、でも遊ぶと判るのですがかなり本格的に、とても面白く仕上げてくれたのでした。

続きを読む »

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : ファミコンウォーズ

ELLE

 エルフの、そして蛭田昌人さん渾身のSF・AVG。
 それが1991年6月13日に発売された「ELLE」(エル)でありました。
 後の2000年に同じくエルフの手によりWINDOWS版として移植された方は「el」(エル)と短縮されましたが、このレビューはあくまでPC98版をプレイした上でのものになります。

 大豊作となった1991年PCアダルトゲーム界においてのエルフからの代表作品でありまして。
 企画・シナリオ・ゲームデザインを一手に担っていたのが当時の社長でもあった蛭田昌人さんでした。
 筆者は「同級生」で蛭田昌人作品に魅せられ信者となった人間なもので、エルフタイトルを片っ端から購入しまくったウチの一タイトルがこのソフトだったのですが。

 近未来の世界において、度重なる戦争・クーデターにより疲弊した地球は統一国家とそれに対抗するゲリラ集団とに分かれ更に争いを続けていた。
 ゲリラ集団「ブラックウィドウ」に対抗するべく作られた組織「スナイパー」に新人として所属することになった主人公。
 同僚となったエルらと共に頻発する殺人事件に対応し、ブラックウィドウの謎に迫っていくことになるのだが……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 蛭田昌人 ELLE

SDガンダムGジェネレーションF

SDガンダム GGENERATION-FSDガンダム GGENERATION-F
(2000/08/03)
PlayStation

商品詳細を見る

「G」の全てが集い、「F」を奏でる

 ほぼすべてのガンダム作品を網羅するという、まさしくシリーズ集大成の一作。
 それがバンダイから2000年8月3日に発売された「SDガンダムGジェネレーションF」でありました。

 それまでに映像化されていたガンダムシリーズはもちろん、今作ではマンガや小説による諸作品までも取り込んだ、まさに究極と言っても過言ではないぐらいでして。
 登場機体も1000機、全38作品の中での名シーンの多くを網羅、というわけです。
 よくぞここまで、と驚喜するファンも多くいたことでしょうね。

 今作では対戦モードや特別マップモードなど4つのモードが装備されていますが、メインとなるのはマルチシチュエーションモードと呼ばれる、各ガンダム作品別に分かれたそれぞれのシナリオをクリアしていくモードでして。
 前2作と違いどのシナリオからスタートしても良く、好きな作品からプレイしたいという要望に応えた形になりましたね。

 筆者がゲーム雑誌で情報を見て驚かされたのが「閃光のハサウェイ」のマップが登場する、ということでして。
 富野由悠季さんの手によるとはいえ小説媒体だったので、動くΞガンダム(クスィーガンダム)を見ることはないと思ってましたので……これも購入動機の一つになったものでした。

続きを読む »

テーマ : SDガンダムGジェネレーション - ジャンル : ゲーム

タグ : SDガンダムGジェネレーション

ファイナルファンタジーVI

ファイナルファンタジー6ファイナルファンタジー6
(1994/04/02)
Super Nintendo

商品詳細を見る

 ス-パーファミコンにおいては最後となったFFシリーズ第6弾。
 それが1994年4月2日にスクウェアから発売された「ファイナルファンタジーVI」でありました。

 2D表現によるナンバリングタイトルとしてのFFも今作がラストになりましたね。
 スーファミの中では圧倒的なまでに美麗であったグラフィックを中心に、発売前は随分と盛り上がっていたように記憶しています。
 販売本数もドラクエに迫る数字を記録し、次作の更なるブレイクの元ともなりました。

 軍事国家であるガストラ帝国の魔導兵として従軍していた少女ティナ。
 彼女がとある氷づけの幻獣と対峙したとき、意識を失い目を覚ましたときには記憶を失ってしまっていた。
 ロックをはじめとした新たな仲間達と出会い、彼女と幻獣との深い関わりをやがて知ることになるのだが……

続きを読む »

テーマ : FF6 - ジャンル : ゲーム

斬魔大聖 デモンベイン

斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版
斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版
  • 発売元: ニトロプラス
  • メーカー: ニトロプラス
  • 価格: ¥ 5,309 (33% OFF)
  • 発売日: 2005/08/26

――汝、魔を絶つ 剣となれ

 ニトロプラスから放たれた、ロボットバトルがメインとなるテキストAVG。
 それが2003年4月25日に発売された「斬魔大聖 デモンベイン」でありました。

 筆者は以前レビューをした通りニトロプラスの「ファントム ファントムオブインフェルノ」「吸血殲鬼ヴェドゴニア」はプレイしていまして、作品として十分に楽しませてもらったのですが。
 ただニトロプラス=虚淵玄、というイメージがあまりに強かったもので、この作品は新人のシナリオライター(鋼屋ジンさん)によるという事であまりプレイ意欲は沸かず発売と同時に購入、とはいかなかったというのが正直なところでして。
 ですがネットでの評判もよろしく、自分の属していたコミュニティでも高評価だったので出来は問題ないと判断し購入に傾きつつあったのですが。
 筆者は嗜好としてロボット物によくある熱血主人公ってタイプが好きではないので、その辺で不満をもつかも、などと一抹の不安を抱えつつも結局購入しました。

 アーカムシティという都市に住む主人公の探偵、第十字九郎。
 貧窮にあえぐ彼の元にとてつもなく魅力的な依頼が訪れ、絶大な力を持つという魔道書探索をすることとなる。
 そこで意思を持ち少女の姿形をも持つアル・アジフという魔道書との出会いにより、彼の運命の歯車は回り始めるのであった……

続きを読む »

テーマ : デモンベイン - ジャンル : ゲーム

タグ : ニトロプラス

開設5ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来5ヶ月が経過しました、ありがとうございます。
 毎日多くのアクセスを頂き本当に感謝しております。
 
 この一ヶ月は「DESIRE~背徳の螺旋~」の原画担当である「やさまたしやみ」さん逮捕の一報の影響で、検索により当ブログにお越しになる方が急増致しました。
 確かに驚かされた報道でしたね……個人的にも大いに好みな絵柄な方でしたので残念に思います。

 他には竹井10日さんのPC&小説発売のタイミングでレビューをUPしたせいか、そちらでの検索からも多かったですね。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 これから6ヶ月目に入る当ブログ、早くも半年になりますね。
 これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル


バンプレスト 2007/09/06
売り上げランキング:14

Amazonで詳しく見る
 Ads by Amac

戦場に響く歌声が、エースの魂を揺さぶる

 バンプレストとフロムソフトウェア共同開発による人気ロボットアニメ大集合なアクションシューティングの3作目。
 それが2007年9月6日に発売となった「Another Century's Episode3 THE FINAL」であります。

 登場する原作は「機動戦士ガンダム」「逆襲のシャア」「∀」「G」「W」「SEED」「X」、「真ゲッターロボ」、「マクロス劇場版」「「プラス」、「エウレカセブン」、「ナデシコ劇場版」、「ダンバイン」「リーンの翼」、「ブレンパワード」、「キングゲイナー」 、「ドラグナー」となっており、それに作品オリジナル機体が絡むという構成になっていまして。
 今作ではゲッターロボというスーパーロボットタイプの作品からも参戦、エウレカセブンやキングゲイナーという比較的新しめの所からも選択され、幅広い層にアピールしております。

 前作から2年後。
 平凡な学生の主人公バレルはあるとき、インベーダーによる襲撃に巻き込まれる。
 その場を脱するに協力を求められ、イクスブラウという機体に乗り込むことになるのだが……

続きを読む »

テーマ : 【ACE3】Another Century's Epsorde 3 - ジャンル : ゲーム

聖闘士星矢 黄金伝説&完結編

聖闘士星矢 黄金伝説聖闘士星矢 黄金伝説
(1987/08/10)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

聖闘士星矢 黄金伝説完結編聖闘士星矢 黄金伝説完結編
(1988/05/30)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

少宇宙(コスモ)を燃やせ!!

 マンガ、アニメで人気作品であった「聖闘士星矢」をファミコンのアクションゲーム化したタイトル。
 それがバンダイから1987年8月10日に発売された「聖闘士星矢 黄金伝説」でありました。

 当時の週刊少年ジャンプからのゲーム化、というのは「北斗の拳」に続くものであり。
 筆者は原作マンガを愛好しておりゲーム化の情報を知ってからは相当楽しみにしていたので、喜んでプレイしたものでした。

 物語は原作をなぞった作りになっておりまして。
 黄金聖衣をかけたブロンズセイント同士の戦いからブラック、白銀セイントとの争い、そして聖域(サンクチュアリ)での黄金セイントとの最後の決戦? までを描いておりました。
  
 アクションパートでは雑兵を倒したり障害物をジャンプで避けたりしながら目的地に進んでいきます。
 目的地にはボス的なキャラがおり、その対決では一転してコマンドバトルとなります。
 その時点で貯めたコスモというポイントを攻撃力などに割り振り相手を攻撃、数値によっては必殺技を繰り出すことになり次へ進めるようになるわけです。

続きを読む »

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

タグ : 聖闘士星矢

ひまわりのチャペルできみと

ひまわりのチャペルできみと 通常版
ひまわりのチャペルできみと 通常版
  • 発売元: Marron
  • メーカー: Marron
  • 価格: ¥ 8,316 (10% OFF)

甘酸っぱい学園内新婚生活がここにある!!

 上記の謳い文句による、Marronの4年ぶりの新作となるタイトル。
 それが2007年8月24日に発売された「ひまわりのチャペルできみと」であります。

 Marron作品としては本当に久しぶりの作品となったわけですが。
 ライトノベル作家としても活躍する竹井10日さんのPC新作ということで、前2作で存分に楽しませてもらっておりましたので期待度大で発売を待っておりました。

 学園内でハチャメチャな言動、行動をすることで名の知れた主人公、貴宏。
 ずっと側にいる二人の幼馴染みとブラコン過ぎる姉など、個性豊かな周囲の人達と共に愉快な学園生活を送っていた。
 そしてその学園生活の中で愛を育んだヒロインと、学生結婚へと突き進むことになるのだが……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 竹井10日 ひまわりのチャペルできみと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。