スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イース I・II

イース 1・2 【PCエンジン】イース 1・2 【PCエンジン】
(1989/12/21)
不明

商品詳細を見る

今、RPGは優しさの時代へ。
優しさから、感動へ。

 日本ファルコムがPCで発売、大ヒットを飛ばしたアクションRPGをハドソンがPCエンジンに移植されたアクションRPG。
 それが1989年12月21日に発売された「イース I・II」でありました。

 このタイトルによってPCエンジンCD-ROMの普及が大きく進んだといって過言ではないタイトルであり。
 CD-ROMという媒体の威力をまざまざと見せてくれました。

 赤毛の冒険家アドル・クリスティンが記した冒険日誌、そこに記された物語。
 呪われた島と噂されていたエステリアにたどり着いたアドルは、その地において邪悪な企みがなされていることを知りそれを打ち破るべく立ち上がる。
 その謎を解く鍵となる6冊の「イースの本」を求め、旅立つのであった……(イース1)

 6冊のイースの本を集めたアドルはその力で謎の地、イースに運ばれた。
 そこで意識を失っていた彼を介抱してくれた少女、リリアは重い病に冒されていた……彼女を救うため、またイースの更なる謎に挑むべくアドルは再び旅立つのであった……(イース2)

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ysシリーズ - ジャンル : ゲーム

タグ : イース I・II

逆転裁判3

逆転裁判3逆転裁判3
(2004/01/23)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

法廷、震撼

 アドバンス発祥の作品としては随一の人気シリーズとなった法廷AVG第3弾。
 それがカプコンから2004年1月23日に発売された「逆転裁判3」でありました。

 主人公が成歩堂龍一となるタイトルとしては完結編を迎えることになりまして。
 1,2と続いてきたシリーズを愛好してきた者にとっては楽しみでもあり、寂しさもありな感覚でもありましたね。
 とあるアニメでパロディーシーンが長々と使われるぐらい、知名度も得たシリーズともなりました。
 
 若き弁護士として活躍する成歩堂龍一。
 だが彼は大学生時代、殺人事件の被疑者として法廷に立ったことがあったのだ。
 その彼を弁護することになったのが綾里千尋……成歩堂の師となる彼女との出会いもまた、このときであった……

続きを読む »

テーマ : 逆転裁判 - ジャンル : ゲーム

タグ : 逆転裁判3 巧舟

痕~きずあと~

夢と現実、欲望と理性、
             そして、癒されぬ……。

 Leaf(リーフ)がはなつ、ヴィジュアルノベルシリーズ第2弾。
 それが1996年7月26日に発売された「~きずあと~」でありました。

 VNシリーズ第一弾として発売になった「」が口コミでじわじわと評判となり、次回作として注目されてその素晴らしい出来によって一気にヒートアップしリーフが一躍名の知れる存在となっていった、美少女ゲーム業界にとってもなかなかに大きなインパクトを残す発売となったタイトルで。

 大学生の主人公、柏木耕一は夏休みの間、従姉妹の4姉妹のいる田舎に遊びに来ていた。
 だがこちらに来てから悪夢に悩まされてしまう。
 そしてこの町で起こる不可思議な事件に、彼は巻き込まれていくのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 高橋龍也 水無月徹

SDガンダムGジェネレーション

SDガンダム Gジェネレーション PlayStation the BestSDガンダム Gジェネレーション PlayStation the Best
(1999/05/04)
PlayStation

商品詳細を見る

ガンダムの歴史が今、ここに!

 歴代ガンダムの初代~逆襲のシャアまでの時代の物語をなぞりつつ、独自の部隊を形成してそれを強化、発展させていく、という戦闘SLG。
 それがバンダイから1998年8月6日に発売された「SDガンダムGジェネレーション」でありました。

 ファミコンディスクシステム時代から続けてきたSDガンダムシリーズのゲーム展開、それの発展形にしてひとまずの完成形、といった感じだったでしょうか、アクション要素を廃した方の進化系とも言えますか。
 当時としては「ガンダムだけのスパロボ」といった印象を受けたものですが、しかし初代のGジェネは相当に売れたものでした。

 参戦機体は「機動戦士ガンダム」「08小隊」「ブルーデスティニー」「0080」「0083」「Z」「ZZ」「逆襲のシャア」で、ゲスト参戦が「F91」「V」「G」「W」「X」「MSV」などとなっており、かなり多くのガンダム作品を網羅しておりました。
 またこのタイトルのみのオリジナル機体なども登場していました、多くはMSVに類するような機体ですが、中にはとんでもないものも。

続きを読む »

テーマ : SDガンダムGジェネレーション - ジャンル : ゲーム

タグ : SDガンダムGジェネレーション

ファイナルファンタジーV

ファイナルファンタジー5ファイナルファンタジー5
(1992/12/06)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

 スクウェアの看板タイトルであり、当時でもうドラクエと並び掛ける存在感のあるRPGでもあったファイナルファンタジーシリーズ、その第5弾。
 それがスーパーファミコンで1992年12月6日に発売された「ファイナルファンタジーV」でありました。

 前作の「FFIV」でRPGがスーパーファミコンで表現出来ることが格段に増したことを示してくれました。
 しかしそれを受けてのこのタイトルには大きな期待と若干の不安が寄せられておりましたが。
 それらを受け止めるどころか更に「スーファミのFFは凄いんだ!」ということを見事に証明してくれた作品であります。

 風、水、土、火の4つのクリスタルの力により守られている世界。
 だがそのクリスタルに異変が起こる。
 風のクリスタルが砕け散ってしまい、それを管理するはずだった王が行方不明になってしまったのだ。
 王の娘、レナを魔物から救った主人公、バッツは海賊の頭領ファリスや謎の老人ガラフらと共に、冒険の旅に出ることになるのであった……

続きを読む »

テーマ : FF5 - ジャンル : ゲーム

タグ : ファイナルファンタジーV 植松伸夫 ビッグブリッヂの死闘

お姉ちゃんの3乗(きゅーぶ)

お姉ちゃんの3乗(きゅーぶ) 初回版 お姉ちゃんの3乗(きゅーぶ) 初回版
Windows XP (2003/07/25)
Marron
この商品の詳細を見る

甘やかしてあげたい、あなたの心……

 処女作「秋桜の空に」でブレイクしたMarronの第2作となる恋愛AVG。
 それが2003年7月25日に発売された「お姉ちゃんの3乗(キューブ)」でありました。

 前作では主人公を甘やかせまくる従姉、というのが大人気キャラになっていたのですが、今作ではそれを更に推し進め姉キャラ出しまくりな作品となっておりました。

 主人公の大学生は二つ年上の従姉と暮らしつつ、平凡な毎日(と本人は思っている)を過ごしていた。
 しかしある日、自分を甘やかしまくる従姉が謎の時空に巻き込まれ、形も性格も違う3人に分裂してしまった!
 彼女は元に戻れるのか、そして主人公はどうなってしまうのか……更なるハチャメチャな日々がはじまるのであった。

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : 竹井10日 蛭田昌人 秋桜の空に お姉ちゃんの3乗

開設四ヶ月!

 どうも、管理人の飛龍です。
 当ブログは本日で開設以来4ヶ月が経過しました、ありがとうございます。
 毎日多くのアクセスを頂き本当に感謝しております。
 
 この一ヶ月はスパロボOGsのプレイをメインとしておりましたが、ようやくキリのいいところまで到達したということで、今後はもう少しレビューUPのスピードをあげていく所存です。

 当ブログ開設以来、幾度もレビューを取り上げて頂いた「GAMENEWS WATCHER」さんが新たに参加型レビューサイト「GAME ELIXIR(ゲームエリクシル)」を立ち上げられ、私も参加させて頂きました。
 これからも応援していく所存です、皆様もご覧になってみてはいかがでしょうか。

 当方、ブログランキングにも参加しております。
 記事を読んでもし投票しても良い、と思われましたら、サイドバー最上部の


 を各々、一日一回押して頂けますと私のモチベーションが物凄く上がります、よろしくお願いします。

 これから5ヶ月目に入る当ブログ、これからもよろしくお付き合い下されば幸いです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

オアシスロード

オアシスロード オアシスロード
PlayStation (1999/02/25)
アイディアファクトリー
この商品の詳細を見る

 地図に記されていない地域を探索し、歴史に埋もれた遺跡などを発掘しつつ冒険していく、一風変わったSLG寄りのRPG。
 それが1999年2月25日にアイディアファクトリーから発売された「オアシスロード」でありました。

 味のある独特なイラストとタイトルから連想される、シルクロードっぽさや神秘的な伝承、多様な民族による様々な文化などなど、一言で言えば「独特な雰囲気」というのを感じさせてくれる作品であり、筆者もそこに惹かれて購入したのでした。

 砂漠化により滅びの日が近づきつつある世界。
 それを救うための「失われた技術」を取り戻すべく、さまざまな地域を旅していく主人公パーティ。
 果てのないように思われる旅路の果てに、その目的を果たすことは出来るのだろうか……

続きを読む »

テーマ : PlayStation - ジャンル : ゲーム

タグ : オアシスロード

ストリートファイターII&ターボ

ストリートファイター2ストリートファイター2
(1992/06/10)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

ストリートファイター2ターボストリートファイター2ターボ
(1993/07/11)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

俺より強い奴に、会いに行く

 対戦格闘アクションの金字塔。
 それが1992年6月10日にカプコンから発売された「ストリートファイターII」であります。
 このソフトなくして格闘ゲームの隆盛も、アーケードゲーム業界そのものも存在しえたかどうか、わからないほど偉大な作品ですね。
 スーパーファミコン版も300万本近いセールスを記録し、市場を席巻しまくりました。
 CMで水野美紀さんが春麗のコスプレで出演したことも話題になったものでした。

 それから1年後の1993年7月11日には「ストリーターファイターIIターボ」というマイナーチェンジ版も発売になり、これまた200万本以上のビッグヒットを記録しましたね。

 ということで、ターボはあくまでマイナーチェンジ版ってことで、この2本をまとめてレビューしていきたいと思います。
 まずはストII本家から。

 登場キャラは8人、主人公格の日本人空手家であるリュウをはじめ、アメリカ軍人やロシアのプロレスラーなど個性溢れるキャラ達と対戦していき、最後には悪の組織シャドルーのボスであるベガを倒すとエンディングを迎えることになります。

続きを読む »

テーマ : 格闘ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : ストリートファイターII

neIGE+永遠の都

nEIGE + 永遠の都 nEIGE + 永遠の都
(2002/12/06)
ちぇりーそふと
この商品の詳細を見る

ロマンス下さい……

 魅力的な絵師の存在により名の知れた存在となったものの、現在は活動停止したちぇりーそふと。
 同社の処女作であるAVG「永遠の都」と新たに制作されたAVG「neIGE」(ネージュ)とのカップリングで送り出されたのが2002年12月6日に発売された「neIGE+永遠の都」でありました。

 ちぇりーそふとの看板絵師であるあきらさんの絵柄が筆者の好みに合ってまして、それでそれなりの評判を伝え聞いていた「永遠の都」をプレイしたいと思っていたときにこのダブルパック、ということで購入してみたのでした。

 まずは「neIGE」の方から。

 母を亡くした学生の主人公は、親戚の鳴瀬神社で暮らしていた。
 そこの美人姉妹と親しくはなったものの、男性恐怖症気味の二人とは色々とトラブルも。
 そんなとき、この神社に封印されていた存在を誤って解放してしまったからさあ、大変、さらなるトラブルが3人に起こるのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : neIGE+永遠の都 neIGE 永遠の都

風の丘公園にて

風の丘公園にて 風の丘公園にて
PlayStation (1998/09/03)
テクノソフト
この商品の詳細を見る

 シューティングゲームの「サンダーフォース」シリーズで名の知れたテクノソフトの初の恋愛AVG。
 それが1998年9月3日に発売された「風の丘公園にて」でありました。

 ゲーム雑誌「電撃プレイステーション」にてイラストを描いていたC次郎さんが原画を担当されており、その絵柄に以前から惹かれていたものでそれを目当てに購入しました。

 高校2年生の主人公は父親と二人暮らしであり、従妹の少女に家事を手伝ってもらいながら生活していた。
 ある日、彼のクラスに一人の転校生が……海外からの、しかも美少女の出現により、彼の周りには大きな変化が起こることになるのであった……

続きを読む »

テーマ : 美少女ゲーム - ジャンル : ゲーム

タグ : テクノソフト 風の丘公園にて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。